エスタディオ・モヌメンタル (ペルー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタディオ・モヌメンタル
Entrada Monumental.jpg
施設情報
所在地 ペルー・リマ
位置 南緯12度03分20.5秒 西経76度56分09.5秒 / 南緯12.055694度 西経76.935972度 / -12.055694; -76.935972
起工 1991年1月16日
開場 2000年7月2日
所有者 ウニベルシタリオ・デポルテス
運用者 Hrazdan Leasehold Venture CJSC
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 115 x 77 yard
大型映像装置 フィリップス
建設費 146,538,000ヌエボ・ソル
設計者 Walter Lavalleja
建設者 Gremco Progreso International
使用チーム、大会
サッカーペルー代表
ウニベルシタリオ・デポルテス
収容能力
80,093人

エスタディオ・モヌメンタル(Estadio Monumental)は、ペルーの首都リマにあるスタジアムで、南米ではマラカナンに次ぎ2番目の規模を持つ競技場でもある。

概要[編集]

老朽化されたエスタディオ・テオドーロ・ロロ・フェルナンデスに代わって2000年に完成。杮落とし試合はスポルティング・クリスタル戦だった。またサッカーペルー代表の主な試合会場、またコンサートの会場としても利用される。

外部リンク[編集]