エスタディオ・オリンピコ・パスカル・ゲレーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタディオ・オリンピコ・パスカル・ゲレーロ
Estadio Olímpico Pascual Guerrero
"El Pascual"
Estadio Pascual Guerrero, Cali.jpg
施設情報
所在地 コロンビアサンティアゴ・デ・カリ
開場 1937年
所有者 メデリン
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
アメリカ・デ・カリ (1937 - 現在)
デポルティーボ・カリ (1937 - 2007)
パンアメリカン競技大会 (1971)
コパ・アメリカ2001 (2001)
収容能力
45,625人

エスタディオ・オリンピコ・パスカル・ゲレーロ(Estadio Olímpico Pascual Guerrero)はコロンビアの都市サンティアゴ・デ・カリにあるスタジアムフットボル・プロフェシオナル・コロンビアーノに所属するアメリカ・デ・カリの本拠地。

スタジアムの周囲に総合スポーツセンターを備えており、1971年に行われたパンアメリカン競技大会のメインスタジアムになる等1950年代から1970年代にかけてラテンアメリカを代表するスタジアムとなり、サンティアゴ・デ・カリは「スポーツ・キャピタル・オブ・アメリカ」と呼ばれた。現在でもスタジアムは国内外のスポーツイベントにおいて大きな重要性を持っている。

またスポーツ以外の目的にも使用される事もあり、サルサロックマリアッチ等のコンサート宗教的な会合までも行われた。

アメリカ・デ・カリデポルティーボ・カリの2チームがこのスタジアムを本拠地としていたが、2007年にデポルティーボ・カリがコロンビア初のクラブ専用スタジアムであるエスタディオ・デポルティーボ・カリ建設の為に移転した。

2008年11月19日には大規模なミュージックフェスティバルが開催され、シャキーラ等のアーティストが出演した。

夜のエスタディオ・オリンピコ・パスカル・ゲレーロ