エスタジオ・パレストラ・イタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Estádio Palestra Itália
"Palestra Itália"
Estádio Palestra Itália.JPG
施設情報
正式名称 Estádio Palestra Itália
所在地 ブラジル・サンパウロ市
建設期間 1900–1901
開場 1902年
修繕 1933, 1950, 1962 and 2008
拡張 1992, 2010
閉場 2010年7月
取り壊し 2010年
所有者 パルメイラス
運用者 パルメイラス
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 110m x 75 m
旧称
Parque Antárctica
使用チーム、大会
パルメイラス (1917–2010)
収容能力
27,650

エスタジオ・パレストラ・イタリア(Estádio Palestra Itália)はブラジルサンパウロに所在していたスタジアム。

1902年にオープンして以来、パルメイラスの試合会場として使用されてきた。1970年代には35000人収容だったが、最終的には27650人収容となっていた[1]

2008年にスタジアムの建て替えが決定し、2010年5月22日にアルゼンチンのチームボカ・ジュニアーズとの親善試合で閉場。その後2014年にアリアンツ・パルケが開場し、引き続きパルメイラスの本拠地として現在に至る。

脚注[編集]

  1. ^ Palmeiras Official Site” (Portuguese). パルメイラス. 2010年3月2日閲覧。