エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エジミウソン Football pictogram.svg
Edmílson - 001.jpg
名前
本名 ジョゼ・エジミウソン・ゴメス・ジ・モラエス
José Edmílson Gomes de Moraes
愛称 牧師さん
カタカナ エジミウソン
ラテン文字 EDMÍLSON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1976年7月10日(37歳)
出身地 サンパウロ州タクアリティンガ
身長 186cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF/MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-2000
2000-2004
2004-2008
2008
2009
2010-2011
2011
1994-2011
ブラジルの旗 サンパウロ
フランスの旗 リヨン
スペインの旗 バルセロナ
スペインの旗 ビジャレアル
ブラジルの旗 パルメイラス
スペインの旗 サラゴサ
ブラジルの旗 セアラー
合計
72 (1)
104 (3)
71 (0)
6 (0)
22 (0)
29 (1)
11 (2)
315 (7)
代表歴2
2000–2007 ブラジルの旗 ブラジル 42 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年10月18日現在。
2. 2013年10月18日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジョゼ・エジミウソン・ゴメス・ジ・モラエスJosé Edmílson Gomes de Moraes、, 1976年7月10日 - )は、ブラジルサンパウロ州タクアリティンガ英語版出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはDFMF

経歴[編集]

守備の要としてリヨンリーグ・アン3連覇の原動力となった。2001年のコンフェデ杯では代表キャプテンも務め、2002年の日韓W杯では3バックの中央を務め優勝に貢献した。コスタリカ戦では、見事なオーバーヘッドシュートを決めている。その後リーガ・エスパニョーラFCバルセロナに移籍金1000万ユーロ(約13億1000万円)で移籍し[1]、ケガに苦しみながらもボランチもしくはセンターバックのポジションをラファエル・マルケスオレゲール・プレサスらと争った。2005-06シーズンはボランチのレギュラーに定着し、クラブの2冠へ大きく貢献した。2006年のドイツW杯ブラジル代表メンバーにも選出されたが、大会直前の怪我のために出場を断念した。2008年5月、ビジャレアルCFに移籍金なしで移籍した[2]。2009年1月、ブラジルのSEパルメイラスへの移籍が発表された[3]。2010年1月31日、レアル・サラゴサとシーズン終了後までの契約を結んだ。2010-11シーズンもサラゴサでプレーし、2011年夏に母国のセアラーSCに移籍した。

エピソード[編集]

  • バルセロナでチームメイトであったリュドヴィク・ジュリとは生年月日が同じ。ジュリの方が2時間ほど早く産まれた。[4]
  • 熱心なキリスト教信者であることから、バルセロナのチームメイトからは愛情を込めて”牧師さん”と呼ばれていた。
  • リヨンに所属していた01-02シーズンより実に5シーズン連続でリーグ優勝を勝ち取っており、隠れた優勝請負人となっている。
  • 2007年12月にはバルセロナのテレビでのインタビューにて所属していたバルセロナのチームメイトの中に「黒い羊」(はみ出し者の意)がいる、とやる気のないチームメイトを批判し、長引く不調のバルセロナで話題となった。(このときのチームメイトとは、当時夜遊び疑惑のあったロナウジーニョではないか、という意見が地元紙の大半であった[5]。)
  • 2007年のクリスマスに黒い羊をプレゼントされ、ロッカールームの爆笑を誘った。誰が黒い羊をプレゼントしたかは未だ不明である。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

代表

クラブ[編集]

ブラジルの旗 サンパウロ
フランスの旗 リヨン
スペインの旗 バルセロナ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ UEFA.com (2004年7月29日). “エジミウソンがバルセロナへ”. 2009年7月11日閲覧。
  2. ^ livedoorスポーツ (2008年5月23日). “バルサMFエジミウソン、ビジャレアル移籍決定”. 2009年7月11日閲覧。
  3. ^ UEFA.com (2009年1月22日). “エジミウソンがパルメイラスに移籍”. 2009年7月11日閲覧。
  4. ^ バルサTVより
  5. ^ msn産経ニュース (2007年12月8日). “名門チームを揺るがした「黒い羊」騒動”. 2009年7月11日閲覧。