エゴイ・マルティネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エゴイ・マルティネス
Egoi Martínez
Cycling (road) pictogram.svg
Egoi Martinez.jpg
個人情報
本名 Egoi Martínez de Esteban
エゴイ・マルティネス・デ・エステバン
生年月日 1978年5月15日(36歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 183cm
体重 71kg
チーム情報
所属 エウスカルテル・エウスカディ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
アマ所属チーム
1999–2000
カハ・ルラル
プロ所属チーム
2001–2005
2006–2007
2008–
エウスカルテル・エウスカディ
ディスカバリー・チャンネル
エウスカルテル・エウスカディ
主要レース勝利
ツール・ド・ラブニール (2003)
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間1勝、山岳賞 (2006)
最終更新日
2009年7月11日

エゴイ・マルティネス・デ・エステバン(Egoi Martínez de Esteban、1978年5月15日- )は、スペイン・エトサリ(エトチャリ)出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

2001年エウスカルテル・エウスカディとプロ契約を結んだ。

2003年

2004年

2006年ディスカバリーチャンネルに移籍。

2008年2007年限りでディスカバリーチャンネルが解散したため、エウスカルテル・エウスカディに復帰。

2009年

  • ツール・ド・フランスでは中盤で山岳ポイントを集め、第9ステージから第12ステージまで山岳賞ジャージに袖を通すものの、区間優勝と総合成績に早々に見切りをつけ山岳賞狙いに切り替えたフランコ・ペッリツォッティには太刀打ちできず、最終的に山岳ポイントでは2位に終わった[1]

2010年

2012年

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ なお、ペッリツォッティは後にドーピング違反が発覚し山岳賞は剥奪されたが、繰上げは行われず空位となっている。