エグバート (ウェセックス王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エグバート

エグバートEgbert古英語:Ecgberht、またはEcgbryht769年頃 - 839年)は、イングランド七王国の一つ、サクソン人ウェセックス王(在位:802年 - 839年)。イングランドを初めて統一した王として知られる。

ケント王国の王族で、ウェセックス王セルディックの末裔と称し、王位を要求するが失敗した。七王国のひとつであるアングル人の王国マーシアオファ英語版王(在位:757年 - 796年)に追放されて、フランク王国カール大帝の庇護を受けた。オファ王の死後、802年に帰国してウェセックスの王位に就き、825年エランダンの戦い英語版でマーシアを破ってイングランドにおける覇権を手にし、イングランドを統一した。

先代:
ベオルートリッチ
ウェセックス王
21代
802 - 839
次代:
エゼルウルフ
先代:
-
イングランド王
初代
825 - 839
次代:
アルフレッド大王