エクトロメリアウイルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エクトロメリアウイルス
分類(ウイルス)
: 二本鎖DNAウイルス
: ポックスウイルス科
: オルソポックスウイルス科
: エクトロメリアウイルス
学名
Ectromeria virus

エクトロメリアウイルス(: ectromeria virus;ECTV)とはポックスウイルス科オルソポックスウイルス属(en:Orthopoxvirus)に属するウイルスであり、マウスの疾病であるマウス痘を引き起こす。エクトロメリアウイルスは研究目的のマウスのコロニーからのみ見つかっている[1]。マウス痘は皮膚病変と全身感染症を引き起こし、死亡することがある。エクトロメリアウイルスはマウスに自然に疾病を引き起こす唯一のポックスウイルスである。

脚注[編集]

  1. ^ Fenner, Frank J.; Gibbs, E. Paul J.; Murphy, Frederick A.; Rott, Rudolph; Studdert, Michael J.; White, David O. (1993). Veterinary Virology (2nd ed.). Academic Press, Inc. ISBN 0-12-253056-X.