エクストリーム (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Extreme
2008年
2008年
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州
モールデン
ジャンル ハードロック
ヘヴィメタル
ファンクメタル
活動期間 1985年1996年
2004年
2006年
2007年
レーベル A&Mレコード
公式サイト http://extreme-band.com/site/
メンバー
ゲイリー・シェローン
ヌーノ・ベッテンコート
パット・バッジャー
ケヴィン・フィグェリド
旧メンバー
ポール・ギアリ
マイク・マンジーニ

エクストリーム (Extreme) は、1985年に結成されたアメリカハードロックバンド

概要[編集]

1985年にドリームというバンドにいたゲイリー・シェローンとポール・ギアリーがヌーノ・ベッテンコートを勧誘し加入させ、バンド名をエクストリームに改め活動を開始する。その後1986年とその翌年の1987年と2年連続でボストン・ミュージック・アワードの最優秀ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・アクトを受賞し、89年5月アルバム『エクストリーム』でデビューする。エクストリームで一番の代表曲は "More Than Words"で、バンドはこの曲でBillboard's Hot 100にて全米1位に耀いている。

前述の通り、このアコースティック・バラード・ソングである"More Than Words"が特に有名だが、基本的にバンドのサウンドはハードロックを基調としながらも、16ビートを刻むファンクの要素を取り入れた楽曲が主。 ファンク・メタルという新たなカテゴリーに括られることも多くそれはレーベル名とも成った。 テクニカルなヌーノ・ベッテンコートのギターから繰り出されるリズミカルかつメロディアスなサウンドとゲイリー・シェロンのパワフルなヴォーカルスタイルも特徴的である。

フレディ・マーキュリー追悼コンサート[編集]

1992年4月20日イギリスロンドンウェンブリー・スタジアムで行われた、クイーンボーカリストであるフレディ・マーキュリーの追悼のために行われた大規模なコンサートに2番目のグループとして出演。クイーンの代表曲、のべ11曲からなるメドレーを高い再現度で披露し、観客を大いに沸かせた。

解散[編集]

ヌーノ・ベッテンコートがバンドを脱退後、ゲイリー・シェローンヴァン・ヘイレンに加入することが決まり、バンドは自然消滅。 ヌーノはアルバムをNUNO名義で1枚、MOURNING WIDOWS名義で2枚、POPULATION1名義で2枚、DRAMAGODS名義で1枚リリースしているほか、最近は元ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルの新プロジェクトSATELLITE PARTYにも参加した。

再結成[編集]

ここ数年、ゲイリー・シェローンとヌーノ・ベッテンコートは赤坂でのGUITAR WARSを皮切りとしボストンや東京でライブを行った。 2007年暮れに再結成がアナウンスされた後、2008年夏には新アルバムSaudades De Rockが発表された。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

EXTREME (1989年)
  1. LITTLE GIRLS
  2. WIND ME UP
  3. KID EGO
  4. WATCHING ,WATCHING
  5. MUTHA(DON'T WANNA GO TO SCHOOL TODAY)
  6. TEACHER'S PET
  7. BIG BOY DON'T CRY
  8. SMOKE SIGNALS
  9. FLESH 'N' BLOOD
  10. ROCK A BYE BYE
  11. PLAY WITH ME
PORNOGRAFFITTI (1990年7月19日)
  1. DECADENCE DANCE
  2. LI'L JACK HORNY
  3. WHEN I'M PRESIDENT
  4. GET THE FUNK OUT
  5. MORE THAN WORDS
  6. MONEY (IN GOD WE TRUST)
  7. IT('S A MONSTER)
  8. PORNOGRAFFITTI
  9. WHEN I FIRST KISSED YOU
  10. SUZI(WANTS HER ALL DAY WHAT?)
  11. HE-MAN WOMAN HATER
  12. SONG FOR LOVE
  13. HOLE HEARTED
III SIDES TO EVERY STORY (1992年)
  • YOURS
    1. WARHEAD
    2. REST IN PEACE
    3. POLITICALAMITY
    4. COLOR ME BLIND
    5. CUPID'S DEAD
    6. PEACEMAKER DIE
  • MINE
    1. SEVEN SUNDAY
    2. TRAGIC COMIC
    3. OUR FATHER
    4. STOP THE WORLD
    5. GOD ISN'T DEAD?
    6. DON'T LEAVE ME ALONE (LPとカセットには正規のトラックとして"MINE"の最後に収録されていたが、CDには時間の関係で収録されなかった)
  • & THE TRUTH
    1. EVERYTHING UNDER THE SUN
      I.RISE'N SHINE
      II.AM I EVER GONNA CHANGE
      III.WHO CARES?
WAITING FOR THE PUNCHLINE (1995年)
  1. THERE IS NO GOD
  2. CYNICAL
  3. TELL ME SOMETHING I DON'T KNOW
  4. HIP TODAY
  5. NAKED
  6. MIDNIGHT EXPRESS
  7. LEAVE ME ALONE
  8. NO RESPECT
  9. EVILANGELIST
  10. SHADOW BOXING
  11. UNCONDITIONALLY
  12. FAIR-WEATHER FAITH
Saudades de Rock (2008年)
  1. STAR
  2. CONFOTTABLY DUMB
  3. LEARN TO LOVE
  4. TAKE US ALIVE
  5. RUN
  6. LAST HOUR
  7. FLOWER MAN
  8. KING OF THE LADIES
  9. GHOST
  10. SLIDE
  11. INTERFACE
  12. SUNRISE
  13. PEACE (SAUDADE)

外部リンク[編集]

公式サイト