エクストリーム (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Extreme
Extreme-band-4.jpg
2008年
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州モールデン
ジャンル ヘヴィメタル[1]
ハードロック[1]
ファンク・メタル[1]
グラム・メタル[1]
活動期間 1985年 - 1996年
2004年
2006年
2007年 -
レーベル A&Mレコード
公式サイト http://extreme-band.com/site/
メンバー ゲイリー・シェローン
ヌーノ・ベッテンコート
パット・バッジャー
ケヴィン・フィグェリド
旧メンバー ポール・ギアリ
マイク・マンジーニ

エクストリーム (Extreme) は、1985年に結成されたアメリカロックバンド

概要[編集]

1985年にドリームというバンドにいたゲイリー・シェローンとポール・ギアリーがヌーノ・ベッテンコートを勧誘し加入させ、バンド名をエクストリームに改め活動を開始する。その後1986年とその翌年の1987年と2年連続でボストン・ミュージック・アワードの最優秀ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・アクトを受賞し、89年5月アルバム『エクストリーム』でデビューする。エクストリームで一番の代表曲は "More Than Words"で、バンドはこの曲でBillboard's Hot 100にて全米1位に耀いている。

前述の通り、このアコースティック・バラード・ソングである"More Than Words"が特に有名だが、基本的にバンドのサウンドはハードロックを基調としながらも、16ビートを刻むファンクの要素を取り入れた楽曲が主。 ファンク・メタルという新たなカテゴリーに括られることも多くそれはレーベル名とも成った。 テクニカルなヌーノのギターから繰り出されるリズミカルかつメロディアスなサウンドと、シェローンのパワフルなヴォーカルスタイルが特徴的である。

フレディ・マーキュリー追悼コンサート[編集]

1992年4月20日イギリスロンドンウェンブリー・スタジアムで行われた、クイーンボーカリストであるフレディ・マーキュリー追悼のために行われた大規模なコンサートに2番目のグループとして出演。クイーンの代表曲、のべ11曲からなるメドレーを高い再現度で披露し、観客を大いに沸かせた。

解散[編集]

ヌーノがバンドを脱退後、シェローンがヴァン・ヘイレンに加入することが決まり、バンドは自然消滅。 ヌーノはアルバムをNUNO名義で1枚、MOURNING WIDOWS名義で2枚、POPULATION1名義で2枚、DRAMAGODS名義で1枚リリースしているほか、最近は元ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルの新プロジェクトSATELLITE PARTYにも参加した。

再結成[編集]

ここ数年、シェローンとヌーノは赤坂でのGUITAR WARSを皮切りとしボストンや東京でライブを行った。 2007年暮れに再結成がアナウンスされた後、2008年夏には新アルバムSaudades De Rockが発表された。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  • EXTREME (1989年)
  • PORNOGRAFFITTI (1990年7月19日)
  • III SIDES TO EVERY STORY (1992年)
  • WAITING FOR THE PUNCHLINE (1995年)
  • Saudades de Rock (2008年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d Extreme - エクストリーム - キューブミュージック・2014年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]