エクスタシー (ルー・リードのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エクスタシー
ルー・リードスタジオ・アルバム
リリース 2000年4月4日
録音 ニューヨーク Sear Sound Studios
ジャンル ロック
時間 77分24秒
レーベル リプリーズ・レコード
プロデュース ルー・リード、ハル・ウィルナー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ルー・リード 年表
Perfect Day
(1999年)
エクスタシー
(2000年)
The Very Best of Lou Reed
(2000年)
テンプレートを表示

エクスタシー』(Ecstasy)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、ルー・リード2000年に発表したスタジオ・アルバム

解説[編集]

ハル・ウィルナーが共同プロデューサーとして参加。リードは過去に、ウィルナーが共同プロデューサーの1人として参加したクルト・ワイルのトリビュート・アルバム『Lost in the Stars: The Music of Kurt Weill』(1985年)で「September Song」を歌唱している[12]。リードはウィルナーについて「本当の意味で音楽の学者」と評しており[13]、後のスタジオ・アルバムでも引き続きウィルナーを起用した。

後にリードと結婚するローリー・アンダーソンが、2曲でエレクトリック・ヴァイオリンを演奏した。

オーストラリアでは、1997年録音のライヴ・アルバム『パーフェクト・ナイト (ライヴ・イン・ロンドン)』を本作と抱き合わせた2枚組CD「Australian Tour Edition」もリリースされた[14]

収録曲[編集]

全曲ともルー・リード作。13.はインストゥルメンタル

  1. パラノイア・キー・オブ・E - "Paranoia Key of E" - 4:28
  2. ミスティック・チャイルド - "Mystic Child" - 5:01
  3. マッド - "Mad" - 4:29
  4. エクスタシー - "Ecstasy" - 4:25
  5. モダン・ダンス - "Modern Dance" - 4:09
  6. タターズ - "Tatters" - 5:55
  7. フューチャー・ファーマーズ・オブ・アメリカ - "Future Farmers of America" - 3:01
  8. ターニング・タイム・アラウンド - "Turning Time Around" - 4:21
  9. ホワイト・プリズム - "White Prism" - 4:00
  10. ロック・メヌエット - "Rock Minuet" - 6:56
  11. バトン・ルージュ - "Baton Rouge" - 4:54
  12. ライク・ア・ポサム - "Like a Possum" - 18:03
  13. ルージュ - "Rouge" - 1:01
  14. ビッグ・スカイ - "Big Sky" - 6:32

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]