エウトン・ロドリゲス・ブランドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エウトン Football pictogram.svg
名前
本名 エウトン・ロドリゲス・ブランドン
ラテン文字 ÉLTON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1985年8月1日(28歳)
出身地 バイーア州イラマイア
身長 185cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム スポルティング・ブラガ
ポジション FW
利き足 左足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エウトン・ロドリゲス・ブランドン(Élton Rodrigues Brandão, 1985年8月1日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

来歴[編集]

ブラジル北東部のバイーア州出身で、幼少期は父親の仕事の都合で州内の各地を転々とする。15歳の時には家族の為にサッカーを辞めて一般の仕事に就くが、父親の薦めもあってサッカーを再開し、パルメイラス・ノルデステ(現・フェイレンセ)下部組織に在籍した。2003年パラナ州の小クラブであるイラティとプロ契約を結ぶ。2005年にはサンカエターノに移籍した。2006年、シーズン序盤はサント・アンドレに所属し、夏にはポーランドリーグの強豪レギア・ワルシャワに貸し出され、ヨーロッパでもプレーした。

ブラジルで注目される存在になったのはサント・アンドレ時代の2008年マルシオ・ミシリカマルセリーニョ・カリオカトゥッタといったベテランアタッカー陣たちをサポートして、ブラジル全国選手権セリエB(2部リーグ)で10ゴールを挙げる。チームも最終的に2位となり、サント・アンドレはクラブ初のブラジル全国選手権セリエA(1部リーグ)昇格を果たす。

その活躍ぶりが見初められて2009年にはヴァスコ・ダ・ガマでプレー。前年の活躍に引き続いて、セリエBに落ちた名門クラブを優勝に導き、1年でのセリエA昇格に貢献した。自身も17ゴールを挙げ、マルセロ・ニカシオラファエル・コエーリョと共にセリエB得点王に輝いた。

来シーズンの去就についてはシャフタール・ドネツク[1]ベンフィカ[2]シャルケ04[3]シュトゥットガルト[3]PSV[4]オリンピアコス[5]ガンバ大阪[6]などの複数のクラブが興味を示している、と報道されていた。

2010年8月、ポルトガルスポルティング・ブラガへの完全移籍が決まった。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人タイトル[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]