エイミー・ブレネマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイミー・ブレネマン
Amy Brenneman
Amy Brenneman
本名 Amy Frederica Brenneman
生年月日 1964年6月22日(50歳)
出生地 コネチカット州ニューロンドン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
配偶者 ブラッド・シルバーリング (1995 - )
主な作品
『Judging Amy』
プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち

エイミー・ブレネマンAmy Brenneman, 本名: Amy Frederica Brenneman, 1964年6月22日 - )は、アメリカ合衆国女優である。

来歴[編集]

コネチカット州ニューロンドンにて生まれ、コネチカット州グラストンベリーにて育つ。父親は弁護士[1][2][3]

10代より学校や地元も劇団で舞台に立つ。ハーバード大学では比較宗教学を専攻。在学中にコーナーストーン劇団を旗揚げした.[4]

1993年よりドラマ『NYPDブルー』でジャニス・リカルシ巡査を演じ、エミー賞助演女優賞にノミネートされる。

1999年から2005年までドラマ『Judging Amy』で主演および製作総指揮をつとめた。『Judging Amy』はコネチカット州最高裁判所裁判官であった母Frederica Brennemanの経験に基づいて製作された。同作で3年連続でエミー賞ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。

2007年からドラマ『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』に精神科医ヴァイオレット・ターナー役で出演中である。

私生活[編集]

1995年映画監督ブラッド・シルバーリングと結婚。2001年に長女、2005年に長男が誕生している[5]

プロチョイスの活動家としても知られている[6]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 バイバイ・ラブ
Bye Bye Love
スーザン
キャスパー
Casper
アメリア・ハーヴィー
ヒート
Heat
イーディ
1996 悪魔の恋人
Fear
ローラ・ウォーカー
デイライト
Daylight
マデリン・トンプソン
1998 僕らのセックス、隣の愛人
Your Friends & Neighbors
メアリー
1999 Mary Cassatt: An American Impressionist メアリー・カサット テレビ映画
ザ・サバーバンズ
The Suburbans
グレイス
ATF/特別犯罪捜査局
ATF
ロビン・オブライエン捜査官 テレビ映画
彼女を見ればわかること
Things You Can Tell Just by Looking at Her
キャシー
2005 美しい人
Nine Lives
ローナ
2007 88ミニッツ
88 Minutes
シェリー・バーンズ
ジェイン・オースティンの読書会
The Jane Austen Book Club
シルヴィア
2009 愛する人
Mother and Child
エレノア・ストーン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1992 ジェシカおばさんの事件簿
Murder, She Wrote
エイミー・ウェインライト A Christmas Secret
1993-1994 NYPDブルー
NYPD Blue
Janice Licalsi 24エピソード
1998-1999 そりゃないぜ!? フレイジャー
Frasier
Faye Moskowitz 4エピソード
1999-2005 Judging Amy エイミー・グレイ 138エピソード
2007 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
ヴァイオレット・ターナー 2エピソード
2007-2013 プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
Private Practice
ヴァイオレット・ターナー 111エピソード

参照[編集]

  1. ^ Who's Who in American Law. Marquis Who's Who. (1983). pp. 78. ISBN 0837935032. 
  2. ^ Amy Brenneman Biography (1964-)
  3. ^ Amy Brenneman Biography - Yahoo! Movies
  4. ^ Julia Collins, "Brennemans on the Bench," Harvard Law School Alumni Bulletin.
  5. ^ “エイミー・ブレネマン、男の子を出産”. シネマトゥデイ. http://www.cinematoday.jp/page/N0006656 2013年5月25日閲覧。 
  6. ^ David Crary (2006年10月3日). “Women Sign "We Had Abortions" Petition”. Associated Press. 2007年3月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年4月12日閲覧。

外部リンク[編集]