エイプリル・マーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイプリル・マーチ
April March
基本情報
出生名 Elinor Blake
出生 1965年4月20日(48歳)
アメリカカリフォルニア
ジャンル ポップスフレンチ・ポップス
職業 シンガー作曲家
担当楽器
活動期間 1994年 – 現在
公式サイト http://www.myspace.com/aprilmarch/

{{{Influences}}}

エイプリル・マーチ(April March 本名エリノア・ブレイク Elinor Blake 1965年4月20日 - )はアメリカのポップスシンガー作曲家
1960年代のフレンチ・ポップスに影響を受け、英語フランス語での作品を、主にアメリカ、フランスのインディーレーベルから発表している。クエンティン・タランティーノ監督2007年の映画『デス・プルーフ』(Death Proof) に使用された「チック・ハビット (Chick Habit)」の歌唱で知られる。

経歴[編集]

ニューヨーク生まれ。
幼少時、学校で「ミスター・オウル(Mr. Owl)」と名付けられた人形(パペット)を使ったフランス語の授業があり、これがきっかけでフランス語、ひいてはフランスに興味を持つようになる[1]。中学校時代には交換留学でフランスに滞在した。

1983年マサチューセッツ州アンドーバーフィリップス・アカデミーを卒業、アニメーターになるためにニューヨークに戻る。
アーチー・コミックや子供番組『ピーウィーズ・プレイハウス』(Pee-wee's Playhouse) のアニメーターとして働いたのち、1986年マドンナの「フーズ・ザット・ガール」のPV制作に参加、アニメーション部分を担当した。

1987年、ブレイクにとって最初のバンドとなる女性トリオ、プッシーウィロウズを結成。ほどなくカリフォルニア芸術大学に入学し、ディズニーが開講したキャラクター・アニメーション・プログラムを学ぶために1年間音楽活動を休止。
卒業後の1988年、プッシーウィロウズ唯一のアルバム『スプリング・フィーバー』(Spring Fever!)をリリースした。
このアルバムで、1960年代初期のポップスやサーフ音楽に影響を受けた楽曲を演奏し、1990年代終盤にかけてロニー・スペクターのサポートを務めるチャンスに恵まれた。

プッシーウィロウズは数年で解散、ブレイクは早速次のバンド、ザ・シットバーズを結成。時を同じくして、ニコロデオンのTVアニメシリーズ『レンとスティンピー』(The Ren and Stimpy Show) のアニメーターに抜擢され、音楽との両立のためロサンゼルスに移住する。その間、シットバーズの活動と並行してエイプリル・マーチの名でソロ・レコーディングも開始した。

エイプリル・マーチ名義の初作品となるEP『ヴードゥー・ドール』(Voo Doo Doll) はココポップ・レーベルから1992年にリリースされた。翌1993年にはシットバーズの初シングル、1994年1月にはマーチ名義の『Gainsbourgsion!』(セルジュ・ゲンスブール・トリビュートアルバム)がフランスのユーロヴィジョンからリリースされた。

1995年には、ゲンスブール作のLaisse tomber les filles(邦題「娘たちにかまわないで」 1964年にフランス・ギャルが歌ってフランスで大ヒットさせた曲)をフランス語および英訳の両方でレコーディングし発表(英語版のタイトルは「チック・ハビット (Chick Habit)」)。
この曲は1999年のジェイミー・バビット監督による青春ラブコメディ映画『Go!Go!チアーズ』(But I'm a Cheerleader)、2007年クエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』(Death Proof) などに使用され、映画ファンを中心に知られるようになった[2]
また2008年にはイギリスフランスにおけるルノー・トゥインゴテレビCMにも使用された。

最近では、アメリカではダスト・ブラザース(en:Dust Brothers)、フランスではベルトラン・ブルガラ(en:Bertrand Burgalat)らとコラボレート。
2008年4月には、スティーブ・ハンフィット(en:Steve Hanft) とのコラボレーションで最新アルバム『マジック・モンスターズ』(Magic Monsters) をリリース。現在iTunesAmazonからのデジタル配信、およびMartyrs of Popレーベルから発売されたビニール盤で入手可能。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Gainsbourgsion! (1994) - フランス限定リリース
  • Paris In April (1995)
  • Superbanyair (1997) - 日本限定リリース
  • April March Sings Along With The Makers (1997)
  • Lessons Of April March (1998) - プロモ盤のみ
  • April March and Los Cincos (1998) - ビニール盤
  • Chrominance Decoder (1999)
  • Triggers (2002)
  • Grindhouse (2007)
  • Magic Monsters (2008)

EP[編集]

  • Voodoo Doll (1993)
  • An April March (1994)
  • Chick Habit (1995)
  • April March and Los Cincos Featuring The Choir (1997) - 日本限定リリース
  • Dans Les Yeux D'April March (1999) - フランス限定リリース

シングル[編集]

  • "Sometimes When I Stretch" (2003)

脚注[編集]

  1. ^ Swihart, Stanton. “Biography: April March”. Allmusic. 2010年3月18日閲覧。
  2. ^ Swihart, Stanton. “Biography: April March”. Allmusic. 2010年3月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Myspace 公式サイト