エイティーンス・ストリート・ギャング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイティーンス・ストリート・ギャング
18th Street Gang
18th Street gang graffiti.jpg
組織の概要
設立年: 1985年
設立場所: ロスアンゼルス
カリフォルニア州
活動期間: 1985年
活動範囲: アメリカ合衆国
構成民族: 主にメキシコ系アメリカ人
構成員数: 3万人~5万人
主な活動: 殺人恐喝麻薬取引
友好組織: メキシカン・マフィア
敵対組織: ラテンキングス

エイティーンス・ストリート・ギャング (18th Street Gang)とは、アメリカ合衆国の犯罪組織。

1985年に結成されロスアンゼルスを拠点とし、主にメキシコ系のメンバーからなるギャング組織である。ロスアンゼルス地区だけでも2万人以上のメンバーを数え、全米最大のギャング組織と言われている。多くのメンバーがアラビア数字の"18"、もしくはローマ数字の"XV3"のタトゥーを彫っている。

外部リンク[編集]