エイス・ワンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エイス・ワンダーEighth Wonder)はイギリスのバンド。

略歴[編集]

1985年デビュー。当時17才だったパッツィ・ケンジット(Vo)を中心に、パッツィの実兄であるドラムのジェイミーが1983年に結成したスパイスを前身とする6人組。パッツィはイギリスでは既に女優として活躍し、デビュー直前まで準主演の映画「ビギナーズ」を撮影していた。

デビュー曲の「ステイ・ウィズ・ミー」は本国イギリス以上にイタリアのチャートで1位記録。日本でもフジテレビのキャンペーンソングに使われ、オリコンの洋楽チャート1位を記録するなど、大ヒットした。

最終的にメンバーは4人となり、その後もシングル「浮気なテディ・ボーイ」を発表。本国イギリスでは1988年ペットショップ・ボーイズが提供した「モンマルトルの森」("I'm Not Scared")で初のトップ10ヒットを放つ。しかし、パッツィが女優としてのキャリアを優先させたいとの希望で実質上解散状態である。

その後、パッツィは映画『リーサル・ウェポン2』などに出演するなど、女優として活躍している(彼女自身の履歴については本人の項目も参照のこと)。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • ブリリアント・ドリームス - Brilliant Dreams (1987、日本のみ)
  • クロス・マイ・ハート - Fearless (1988)
  • ベスト・リミックス - Eighth Wonder: The Best Remixes (1989、日本のみ)

関連項目[編集]