エイジ オブ エンパイア: ライズ オブ ローマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイジ オブ エンパイア 拡張パック
ライズ オブ ローマ
分類
大分類 コンピュータゲーム
中分類(動作機器) パソコンゲーム
小分類(ジャンル) リアルタイムストラテジー
製造・販売
開発元 アンサンブルスタジオ
販売元 マイクロソフト
発売日 アメリカ合衆国の旗 1998年10月31日
日本の旗 1998年11月13日
動作環境
OS Windows 98/95/NT Workstation 4.0 SP3以上(NT3.51を除く)
通信環境
(複数人対戦時)
IPX, TCP/IP, シリアルケーブル、モデムのいずれか

エイジ オブ エンパイア: ライズ オブ ローマは、マイクロソフトエイジ オブ エンパイア シリーズの第1作エイジ オブ エンパイアの拡張版である。 リアルタイムストラテジーゲームに分類される。 日本では1998年11月13日に、アメリカでは1998年10月31日に発売されている。

追加機能[編集]

このゲームには、ローマカルタゴといった、4つの文明が新たに追加された。

このほかにも5つの新ユニットが追加された。

評価[編集]

レビューサイト GameWorldNetwork では93%から支持を得た[1]

脚注[編集]

  1. ^ Age of Empires Review at GameWorldNetwork

外部リンク[編集]