エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント・オーケストラ(The Orchestra of the Age of Enlightenment(略称OAE)) は、イギリスの古楽器オーケストラ。「啓蒙時代の管弦楽団」の謂。日本語での呼称は、本項目の見出しのように、インライトゥメント の表記が定着している。

1986年に、演奏家同士の集合から発足したため、首席指揮者を置いていない。当初はシギスヴァルト・クイケンフランス・ブリュッヘンのような国外の古楽の専門家を指揮者に招いたが、次第にチャールズ・マッケラスサイモン・ラトルのような、モダン楽器オーケストラの指揮者や演奏家と共演を楽しむケースが急増し、それがこのオーケストラの特異な個性となっている。ロンドンロイヤル・フェスティバル・ホールグラインドボーン音楽祭歌劇場とも関係を深めてきた。

当初はパーセルハイドンシューベルトなどをレパートリーとする、典型的な古楽器オーケストラの一つに過ぎなかったが、ロンドン・クラシカル・プレイヤーズを吸収してから、ショパンワーグナーヴェルディなども録音するようになった。ルネ・フレミングイアン・ボストリッジマイケル・チャンスアンドレアス・ショルなどの歌手や、イヴァン・フィッシャーなどの演奏家とも共演している。

参照事項・関連サイト[編集]