エアーズロック空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エアーズロック空港
Ayers Rock Airport
IATA:AYQ-ICAO:YAYE
概要
国・地域 オーストラリアの旗 オーストラリア
設置場所 ウルル
空港種別 民間
運営者 Voyager Resorts & Hotels Pty Ltd.
標高 496 m・1626 ft
位置 南緯25度11分10秒
東経130度58分32秒
座標: 南緯25度11分10秒 東経130度58分32秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
13/31 NO 2,599×30 舗装
リスト
空港の一覧

エアーズロック空港英語:Ayers Rock Airport)はオーストラリア連邦ノーザンテリトリー準州にある空港。コネラン空港(Connellan Airport)とも呼ばれることもある。ノーザンテリトリー第二の都市であるアリススプリングスから車で5時間、ウルル(エアーズロック)から車で20分の距離にあり、毎年40万人ほどの旅客を取り扱っている。

空港施設[編集]

エアーズロック空港のメインターミナルビルはおもに定期便に利用され、チェックインデスク、手荷物保安施設、バゲージレーン、自動販売機バスターミナル短期駐車場ナショナル・ジオグラフィック・ショップなど様々な施設を備えている。

この空港を離着陸している最大の航空機はカンタス航空・ヴァージン・ブルーが運航するボーイング737-800型機で、次いでカンタスリンクの運航するボーイング717-200となっている。

また空港にはアスファルトで舗装され、照明装置やVASISを備えた2,599m × 30mの滑走路がある。

シドニー五輪[編集]

現地時間の2000年8月6日午前8時41分、アンセット・オーストラリア航空エアバスA320-211型機がシドニーオリンピック聖火を乗せニュージーランドオークランドより到着した。ウルルはオーストラリアの聖火リレーのスタート地点となっており、ウルルの周りを聖火が一周したのちに公式行事が行われた。

就航航空会社[編集]

航空会社 就航地
Fly Tiwi ダーウィン
ジェットスター航空 シドニー
カンタス航空(カンタスリンクによる運航) アリススプリングスケアンズ
ヴァージン・オーストラリア シドニー

またこれらの定期旅客便以外にも多くの観光フライトが民間のチャーター航空会社によって運航されており、空港で最も多くみられる航空機軽飛行機である。

外部リンク[編集]