エアーアラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Aer Arann
IATA
RE
ICAO
REA
コールサイン
AER ARANN
設立日 1970年
ハブ空港 ゴールウェイ空港
マン島空港
ウォーターフォード空港
焦点空港 ダブリン空港
コーク空港
シャノン空港
マイレージサービス Silver Club
保有機材数 11
就航地 26
親会社 Aer Arann
本拠地 アイルランドダブリン
代表者 Pádraig Ó Céidigh (MD & Owner)

エアーアラン (Aer Arann)ダブリンに本社を置くアイルランド地域航空会社である。当初はゴールウェイアラン諸島を結ぶ小さな航空会社であったが、1990年代より規模を拡大し現在はアイルランドにおいてライアンエアーエアリンガスに次いで3番目に大きい航空会社である。

2010年より、エアリンガスと提携し、コーク・シャノンの各空港からの路線及びダブリン空港からの国際線をAer Lingus Regionalとして運航している。

アイルランド国外の航空会社であるエティハド航空とのコードシェアを行っている。

保有機材[編集]

機種 機数 席数 備考
ATR 42-300 5 48/50
ATR 72-201 2 68/70
ATR 72-212 2 66 Aer Lingus Regionalとして運航
ATR 72-500 4 72 Aer Lingus Regionalとして運航
ブリテン・ノーマン アイランダー 3 9 Aer Arann Islandsによる運航
SAAB 340 1 34

外部リンク[編集]