ウヴェーズ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウヴェーズ川
ウヴェーズ川 2005年6月11日撮影
ヴォクリューズ県
延長 123 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 910 km²
水源 シャムーズ山
河口・合流先 ローヌ川
流域 フランスの旗 フランス
テンプレートを表示

ウヴェーズ川(l'Ouvèze)は、フランス南東部を流れるである。ローヌ川の支流でドローム県ヴォクリューズ県に流域を持つ。

ドローム県南東のバロニー山塊(le massif des Barronies)に含まれるシャムーズ山(la montagne de Chamouse)に源を発し、モンゲ(Montguers)、ビュイ=レ=バロニ市(Buis-les-Baronnies)、ピエールロング市(Pierrelongue)、モラン=シュル=ウヴェーズ市(Mollans-sur-Ouvèze)などを西へ流れる。ヴォクリューズ県に入ると、ヴァントゥー山の北西、およびダンテル・デ・モンミライユ山地(Dentelles de Montmirail)の北を流れ、ヴェゾン=ラ=ロメーヌに達する。その後ソルグ川を合わせ、ローヌ川に合流する。

ウヴェーズ川に架かるローマ時代の橋(ヴェゾン=ラ=ロメーヌ)

支流[編集]

  • トゥルランク川(le Toulourenc)
  • セイユ川(la Seille)
  • ソルグ川(la Sorgues)

水害[編集]

記録に残されている歴史的な氾濫

  • 1616年8月21日
  • 1862年9月
  • 1886年11月
  • 1907年10月
  • 1924年9月24日
  • 1951年11月20日
  • 1992年9月22日