ウングジャ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウングジャ島
Zanzibar (tanzania).jpg
座標 南緯6度9分55秒 東経39度12分30秒 / 南緯6.16528度 東経39.20833度 / -6.16528; 39.20833座標: 南緯6度9分55秒 東経39度12分30秒 / 南緯6.16528度 東経39.20833度 / -6.16528; 39.20833
面積 1,658 km²
最高標高 135 m
所在海域 インド洋
所属国・地域 タンザニア連合共和国
テンプレートを表示

ウングジャ島(ウングジャとう、スワヒリ語: Unguja)は、ザンジバル島として知られるアフリカ大陸東岸、インド洋上の島。ザンジバル諸島最大の島であり、タンザニア連合共和国に属する。ダルエスサラームの北75kmにあり、船で1時間半。南北80km、東西30km。西海岸にはザンジバルの首都ザンジバルシティがある。

アフリカ大陸とはザンジバル海峡で隔てられたこの島は、島の周囲の砂浜と珊瑚礁によってリゾート地としても知られる他、世界遺産であるストーン・タウンを観光資源として有している。

行政上は、島内をザンジバル北部州ザンジバル都市部・西部州ザンジバル中部・南部州という3つの州に分かたれ、ペンバ島の2州と併せてザンジバル革命政府の自治下にある。