ウルリッヒ・マテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルリッヒ・マテス
Ulrich Matthes
ウルリッヒ・マテスUlrich Matthes
生年月日 1959年5月9日(55歳)
出生地 ベルリン
国籍 ドイツの旗 ドイツ

ウルリッヒ・マテスUlrich Matthes,1959年5月9日 - )は、ドイツ俳優

略歴[編集]

ベルリン生まれ。父ギュンターは著名なジャーナリスト。1980年代はじめにベルリンで演技を学ぶ。1980年代からクレーフェルトデュッセルドルフミュンヘン、ベルリンなどの劇場で舞台俳優として活躍。ウィーンなど国外の劇場にも進出した。

1995年からは映画にも出演するようになり、翌年からはテレビドラマにも進出。外国語映画のドイツ語吹き替えやラジオドラマでも活躍。

2004年、『ヒトラー 〜最期の12日間〜』でナチスの最高幹部の一人、ヨーゼフ・ゲッベルス役を演じて注目された。ただし実際のゲッベルスが身長165cmとドイツ人男性にしては小男であったのに対し、マテスは身長180cmとアドルフ・ヒトラー(彼の身長は当時のドイツ人としては平均的だった)役のブルーノ・ガンツよりも長身だった。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]