ウルホ・ペルトネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルホ・ペルトネン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Urho Pellervo Peltonen
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
種目 やり投
生年月日 1893年1月15日
没年月日 1951年1月7日(満57歳没)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ウルホ・ペルトネン (Urho Pellervo Peltonen、1893年1月15日 - 1951年1月7日)は、フィンランドの陸上競技選手。やり投の選手として1912年ストックホルムオリンピックに出場。この大会だけ行われた左右の両手で投てきを行うやり投で、合計100.24mを投げ、ユーホ・サーリスト(Juho Saaristo) 、ヴェイネ・シーカニエミ(Väinö Siikaniemi)に次いで銅メダルを獲得。この種目はフィンランド勢がメダルを独占した。

1920年アントワープオリンピックでは、63.605mで、 ヨニ・ミューラ(Jonni Myyrä)次いで銀メダルを獲得した。この種目でもフィンランドによるメダル独占を果たした。

また、ペルトネンは1924年パリオリンピックにも出場しているが、7位という結果に終わっている。

外部リンク[編集]