ウルピア・マルキアナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルピア・マルキアナ
Ulpia Marciana
ネルウァ=アントニヌス朝
Ulpia Marciana Met 20.200 n01.jpg
ウルピア・マルキアナ頭部像
メトロポリタン美術館所蔵
称号 皇姉
全名 ウルピア・マルキアナ
Ulpia Marciana
出生 西暦30年(48年説あり)
死去 西暦112年(114年説あり)
配偶者 ガイウス・サロニウス・マティディウス・パテルニヌス
子女 サロニナ・マティディア
父親 マルクス・トラヤヌス
母親 マルキア
テンプレートを表示

ウルピア・マルキアナUlpia Marciana 30年/48年 - 112年/114年)はローマ帝国の貴族で、第13代皇帝トラヤヌスの皇姉。

ウルピア・マルキアナは元老院議員マルクス・トラヤヌスと元老院議員の娘であったマルキアとの長女として生まれた。弟は後に第13代皇帝となるトラヤヌスであるが、同じ一族の故郷イタリカで生まれたかは不明である。

法務官経験者の元老院議員ガイウス・サロニウス・マティディウス・パテルニヌス英語版と結婚、一人娘となるサロニナ・マティディア英語版を儲けた。78年に夫が病没すると再婚はせず、弟トラヤヌスの庇護の下でマティディアの養育に専念した。トラヤヌスは姉と姪を大切にし、105年には本来は皇帝の妻にのみ与えられるアウグスタ(ローマ皇妃)の称号を皇姉たるマルキアナに与えようとした。マルキアナはこれを拒否したと伝えられるが、トラヤヌスの皇妃ポンペイア・プロティナ・クラウディア・フォエベ・ピソ英語版は最後には彼女は夫からの名誉を受けたと主張している。

アンコーナに作られたトラヤヌスの凱旋門英語版には皇帝トラヤヌス、皇妃ポンペイアと並んで皇姉マルキアナの肖像が彫られている。これ以外にも無数の建築物や記念碑に皇姉マルキアナの名や姿が彫られ、しばしば弟の治世を助けることすらしたと言われている。112年から114年の間にウルピア・マルキアナは病没したが、トラヤヌスは姉を神の列に祭る事を元老院に承認させた。

また彼女の娘サロニナ・マティディアは子供のいなかったトラヤヌスにとっての数少ない肉親であり、トラヤヌス家の血統を後世に伝える役目を果たした。

家系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マルキア
 
マルクス・トラヤヌス
 
ネルウァ
 
ウルピア
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マルキアナ
 
トラヤヌス
 
ポンペイア
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アエリウス・ハドリアヌス
 
大パウリナ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルボ・ルピリウス・フルギ
 
マティディア
 
 
 
ウィビウス・サビニウス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルピリア・アンニア
 
アンニウス・ウェルス
 
ルピリア・ファウスティナ
 
ウィビア・サビナ
 
ハドリアヌス
 
アンティノウス
 
小パウリナ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドミティア・ルキッラ
 
マルクス・アンニウス・ウェルス
 
マルクス・アンニウス・リボ
 
大ファウスティナ
 
アントニヌス・ピウス
 
ルキウス・アエリウス
 
ユリア・パウリナ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コルニフィキア
 
マルクス・アウレリウス
 
小ファウスティナ
 
アウレリア・ファディラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サリナトル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小コルニフィキア
 
ファディラ
 
コンモドゥス
 
ルキッラ
 
ルキウス・ウェルス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンニア・ファウスティナ
 
 
 
ユリア・マエサ
 
 
 
ユリア・ドムナ
 
セプティミウス・セウェルス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユリア・ソエミアス
 
ユリア・アウィタ
 
カラカラ
 
ゲタ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アウレリア・ファウスティナ
 
ヘリオガバルス
 
アレクサンデル・セウェルス