ウルトラマン一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウルトラマン一覧(ウルトラマンいちらん)は、ウルトラシリーズに登場するウルトラマンの一覧である。

以下、作品別に記述。複数の作品に登場するウルトラマンは初登場作品に記述。

目次

ウルトラマン[編集]

多くの作品では、『帰ってきたウルトラマン』から『ウルトラマン80』、『ウルトラマンメビウス』が同一の世界と設定されるが、それとは別の設定の作品もあるため、節に分けておく。

  • 太字は、作品の主人公。
  • リンクのあるキャラクターは、個別記事のあるキャラクター。
ウルトラマン名 出身 主な必殺技 変身器具 憑依した人間 変身した人間 備考
ウルトラマン
ウルトラマン
(初代ウルトラマン / 初代マン)[1]
M78星雲・光の国 スペシウム光線
ウルトラスラッシュ
ウルトラアタック光線
ウルトラスペリオル
スペリオルマイスフラッシャー
エクセレント・リフレクション
(以下3点は8兄弟合体技)
ベーターカプセル[2] ハヤタ・シン(早田 進)[3]
荒恒 修平(憑依)[4]
[5][6]
ノアの神 不明 [7]
ゾフィー[8] M78星雲・光の国 M87光線
Z光線
ウルトラフロスト
ウルトラコンバーター(道具)
なし 大谷博士[9]
バレーボール部員 [4]
サコミズ・シンゴ[10]
なし

ウルトラセブン/平成ウルトラセブン/ULTRASEVEN X[編集]

多くの作品では、『帰ってきたウルトラマン』から『80』、『メビウス』が同一の世界と設定されるが、それとは別の設定の作品もあるため、節に分けておく。本作と関係の深い『平成ウルトラセブン』と『ULTRASEVEN X』についても含む。

  • 太字は、作品の主人公。
  • リンクのあるキャラクターは、個別記事のあるキャラクター。
ウルトラマン名 出身 主な必殺技 変身器具 憑依した人間 変身した人間 備考
ウルトラセブン
ウルトラセブン M78星雲・光の国 アイスラッガー
エメリウム光線
ワイドショット
ウルトラスペリオル
スペリオルマイスフラッシャー
エクセレント・リフレクション
(以下3点は8兄弟合体技)
ウルトラアイ 北島哲也 [4] モロボシ・ダン(諸星 弾)[11] [6]
セブン上司 不明 なし [12]
平成ウルトラセブン
ウルトラセブン M78星雲・光の国 アイスラッガー
エメリウム光線
ワイドショット
ネオワイドショット
リュウ弾ショット
ウルトラアイ カザモリ・マサキ モロボシ・ダン(諸星 弾)
カザモリ・マサキ
ULTRASEVEN X
ULTRASEVEN X 『SEVEN X』で描かれる世界とは違う世界にあるM78星雲・光の国 ワイドショット
エメリウム光線
アイスラッガー
ウルトラインパルス
ウルトラエルボー
ウルトラアイ ジン モロボシ・ダン(諸星 弾)

帰ってきたウルトラマン - ウルトラマン80[編集]

帰ってきたウルトラマン』で『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』が同一の世界とされた。その後、『ウルトラマン80』までが同一の世界とされている。

ウルトラマン名 出身 主な必殺技 変身器具 憑依した人間 変身した人間 備考
帰ってきたウルトラマン
ウルトラマンジャック
(帰ってきたウルトラマン)[13]
M78星雲・光の国
(ウルトラの星)
スペシウム光線
シネラマショット
ウルトラブレスレット(武器)
ウルトラスパーク
ウルトラランス
ウルトラスペリオル
スペリオルマイスフラッシャー
エクセレント・リフレクション
(以下3点は8兄弟合体技)
なし 郷 秀樹
南原 忠男(憑依)[4]
[6]
ウルトラマンA
ウルトラマンA
(ウルトラマンエース)
M78星雲・光の国
(ウルトラの星)
メタリウム光線
ウルトラギロチン
ヴァーチカルギロチン
スペースQ
ウルトラスペリオル
スペリオルマイスフラッシャー
エクセレント・リフレクション
(以下3点は8兄弟合体技)
ウルトラリング 北斗 星司
&
南 夕子[14]
上野孝[4]
北斗 星司 [6]
ウルトラの父
(ウルトラマンケン)
ファザーショット
クレセントショット
ウルトラアレイ(武器)
なし サンタクロース
ウルトラマンタロウ
ウルトラマンタロウ M78星雲・光の国
(ウルトラの星)
ストリウム光線
ウルトラダイナマイト
タロウブレスレット(武器)
キングブレスレット(武器)
コスモミラクル光線
(スーパーウルトラマンの技)
ウルトラバッジ 東 光太郎 [15]
ウルトラの母
(ウルトラウーマンマリー)
マザー破壊光線
マザー光線
マザーシャワー
なし 緑のおばさん[16]
ウルトラマンレオ
ウルトラマンレオ 獅子座L77星 レオキック
シューティングビーム
レオヌンチャク(武器)
ウルトラマント(道具)
ウルトラダブルフラッシャー
(アストラとの合体技)
レオリング[17] なし おゝとり ゲン[18]
アストラ アストラキック
ウルトラリダクション
ウルトラダブルフラッシャー
(レオとの合体技)
なし
ウルトラマンキング M78星雲・キング星 キングフラッシャー
洗礼光線
キングハンマー(道具)
ウルトラマン80
ウルトラマン80 M78星雲・光の国
(ウルトラの星)
サクシウム光線
バックルビーム
ムーンサルトキック
ガッツパワー光線
ブライトスティック
(ウルトラブライトスティック)
なし 矢的 猛
光の巨人 不明 [19]
ユリアン M78星雲・光の国
(ウルトラの星)
プリンセスレイ
ウルトラフラッシュ
メディカルガン(道具)
ダブルパワー
(80との合体技)
ブライトブレスレット なし 星 涼子

ウルトラマンG/ウルトラマンパワード[編集]

  • 太字は主人公。2者とも、劇中では「ウルトラマン」と呼称され、「グレート」や「パワード」とは呼ばれない。
ウルトラマン名 出身 主な必殺技 変身器具 憑依した人間 変身した人間 備考
ウルトラマンG
ウルトラマングレート M78星雲・ウルトラの星 バーニングプラズマ
グレートスライサー
ディゾルバー[20]
デルタプラズマー ジャック・シンドー なし
ウルトラマンパワード
ウルトラマンパワード M78星雲・ウルトラの星 メガ・スペシウム光線
パワードスラッシュ
フラッシュプリズム ケンイチ・カイ なし
エルドラの神 不明 [21]
M78星雲人 [22]

ウルトラマンネオス[編集]

ウルトラマンネオス
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 主な必殺技:マグニウム光線、ネオマグニウム光線、ネオ・スラッシュ、ウルトラ・エディビーム
  • 人間体(憑依):神楽 元気(カグラ・ゲンキ)
  • 変身器具:エストレーラー
ウルトラセブン21
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 必殺技:レジアショット、アドリウム光線、ヴェルザード
  • 人間体(変身):少女、剣持 慎也、ショーン・アンクル、宇佐美 将人(特定の人間体はなく、劇中では彼・彼女らに変身している)
  • 変身器具:なし(企画:アコライザー)

ウルトラマンティガ - ウルトラマンダイナ[編集]

ウルトラマンティガ』と『ウルトラマンダイナ』は、同じ世界観の作品であるため、共通のウルトラマンが登場することもある。

  • 太字は、作品の主人公。
ウルトラマン名 タイプ 出身 主な必殺技 変身器具 憑依した人間 変身した人間 備考
ウルトラマンティガ
ウルトラマンティガ マルチタイプ 不明 ゼペリオン光線
ティガスライサー
TDスペシャル
(ダイナフラッシュタイプとの合体技)
スパークレンス
青銅のスパークレンス
(青銅の神器)(ビデオ版)
マドカ・ダイゴ
マドカ・ツバサ
アムイ
ススムのソフビ人形[23]
スカイタイプ ランバルト光弾
ティガフリーザー
パワータイプ デラシウム光流
ウルトラヘッドクラッシャー
グリッターティガ グリッターゼペリオン光線
タイマーフラッシュスペシャル
ゼラデスビーム
ウルトラスペリオル
スペリオルマイスフラッシャー
エクセレント・リフレクション
(以下3点は8兄弟合体技)
[24]
ティガダーク ダークナックル
ダークキック
ダークパンチ
ブラックスパークレンス(映画版)
ティガトルネード トルネードキック
デラシウム光流
ティガブラスト スカイチョップ
ブラストキック
ランバルト光弾
ティガのピラミッドの巨人 不明 [25]
ルルイエの遺跡の巨人達 不明 [26]
ウルトラマンダイナ
ウルトラマンダイナ フラッシュタイプ 不明 ソルジェント光線
フラッシュサイクラー
TDスペシャル
(ティガマルチタイプとの合体技)
リーフラッシャー アスカ・シン  
ミラクルタイプ レボリウムウェーブ
ストロングタイプ ガルネイトボンバー
バルカンスウィング
グリッターバージョン ウルトラスペリオル
スペリオルマイスフラッシャー
エクセレント・リフレクション
(以下3点は8兄弟合体技)
[6]

ウルトラマンガイア[編集]

ウルトラマンガイア
  • 主な必殺技:フォトンエッジ、クァンタムストリーム
  • 人間体(変身):高山 我夢
  • 出身:地球
  • 変身器具:エスプレンダー、光電管カートリッジ(1・2話)
ウルトラマンガイアV2
  • 旧ガイア・旧アグルの技は全て使用可能
ウルトラマンガイア(スプリームヴァージョン)
  • 主な必殺技:フォトンストリーム、シャイニングブレード、バーストストリーム(アグルV2との合体技)
ウルトラマンガイア(グリッターバージョン)[6]
  • 主な必殺技:ウルトラスペリオル、スペリオルマイスフラッシャー、エクセレント・リフレクション(以下3点は8兄弟合体技)
ウルトラマンアグル
  • 主な必殺技:フォトンクラッシャー、リキデイター、アグルブレード
  • 人間体(変身):藤宮 博也
  • 出身:地球
  • 変身器具:アグレイター
ウルトラマンアグルV2
  • 主な必殺技:フォトンスクリュー、アグルストリーム、バーストストリーム

ウルトラマンコスモス[編集]

ウルトラマンコスモス
  • 人間体(憑依):春野 ムサシ
  • 出身:不明(宇宙)
  • 変身器具:コスモプラック(輝石が変化したもの)、輝石(劇場版2・3)
ルナモード
  • 主な必殺技(得意技):フルムーンレクト、ルナエキストラクト、ルナストラック(ルナストライク)
コロナモード
  • 主な必殺技:ブレージングウェーブ、ネイバスター光線
エクリプスモード
  • 主な必殺技:コズミューム光線、エクリプスブレード
スペースコロナモード
  • 主な必殺技:オーバーループ光線、スペースコロナパンチ
フューチャーモード
  • 主な必殺技:コスモストライク、クロスパーフェクション(ジャスティスクラッシャーモードとの合体技)
スケルトンコロナモード(ファントムコスモス)
  • 主な必殺技:スケルトンキック、スケルトンパンチ、スケルトンスピンキック
ミラクルナモード
  • 必殺技[27]:ルナファイナル
ウルトラマンジャスティス
  • 人間体(変身):ジュリ
  • 出身:不明(宇宙)
  • 変身器具:ジャストランサー
スタンダードモード
  • 主な必殺技:ビクトリューム光線、ライトエフェクター
クラッシャーモード
  • 必殺技:ダグリューム光線、クロスパーフェクション(コスモスフューチャーモードとの合体技)
ウルトラマンレジェンド
  • 必殺技:スパークレジェンド、オーロラルパワー
コスモスとジャスティスが合体して一体のウルトラマンになった姿。

ULTRA N PROJECT[編集]

ウルトラマン名 形態 主な必殺技 変身器具 デュナミスト(適能者) 備考
ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス アンファンス クロスレイ・シュトローム
セービングビュート
パーティクル・フェザー
エボルトラスター 姫矢 准

千樹 憐

西条 凪

孤門 一輝
[28]
ジュネッス オーバーレイ・シュトローム
コアインパルス
姫矢 准

孤門 一輝
ジュネッスブルー アローレイ・シュトローム
シュトロームソード
オーバーアローレイ・シュトローム
千樹 憐

孤門 一輝
ウルトラマンノア
ウルトラマンノア ライトニング・ノア
ノア・インフェルノ
エボルトラスター 孤門 一輝 [29]
ULTRAMAN
ウルトラマン・ザ・ネクスト アンファンス エルボーカッター
カッター光線
なし 真木 舜一
ジュネッス ラムダ・スラッシャー
エボルレイ・シュトローム

ウルトラマンマックス[編集]

ウルトラマンマックス
  • 出身:M78星雲
  • 主な必殺技:マクシウムカノン、マクシウムソード、ギャラクシーカノン、ギャラクシーソード(2つはマックスギャラクシーでの技)
  • 使用武器・道具:マックスギャラクシー
  • 人間体(憑依):トウマ・カイト、蓮沼 征夫(第22話のみ)
  • 変身器具:マックススパーク
ウルトラマンゼノン
  • 出身:M78星雲
  • 必殺技:ゼノニウムカノン、ゼノンパンチ、ゼノンキック
ノアの神
  • 出身:不明
4000年前に滅びた中央アジアの王国「バラージ」の遺跡で眠っていた「バラージの青い石」を持つ石像に残されたウルトラマン。姿は初代ウルトラマンではなくウルトラマンマックスに似た姿である。

ウルトラマンメビウス[編集]

『ウルトラマンメビウス』は、『ウルトラマン80』までのシリーズと同一の世界観とされ、ウルトラマン80までの主役ウルトラマンも登場している。

ウルトラマンメビウス
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 主な必殺技:メビュームシュート、メビュームブレード、ライトニングカウンター・ゼロ
  • 人間体(変身):ヒビノ・ミライ[30]
  • 変身器具:メビウスブレス
メビウスブレイブ
  • 主な必殺技:メビュームナイトブレード、ブレードオーバーロード
メビウスバーニングブレイブ
  • 主な必殺技:メビュームバースト、バーニングメビュームダイナマイト
メビウスフェニックスブレイブ
  • 主な必殺技:メビュームナイトシュート、メビュームフェニックス
メビウスとヒカリとCREW GUYS隊員(アイハラ・リュウ、カザマ・マリナ、イカルガ・ジョージ、アマガイ・コノミ、クゼ・テッペイ)が合体した姿。
メビウスインフィニティー
  • 主な必殺技:コスモミラクルアタック
メビウスとウルトラ6兄弟(ゾフィーウルトラマンセブンジャックエースタロウ)が合体した姿。
メビウスグリッターバージョン[6]
  • 主な必殺技:ウルトラスペリオル、スペリオルマイスフラッシャー、エクセレント・リフレクション(以下3点は8兄弟合体技)
ウルトラマンヒカリ(ハンターナイトツルギ)
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 主な必殺技:ナイトシュート、ナイトビームブレード、ホットロードシュート
  • 人間体(憑依):セリザワ・カズヤ、アイハラ・リュウ
  • 変身器具:ナイトブレス+ナイトブレード

ウルトラマンゼロ[編集]

ウルトラマンゼロ
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 主な必殺技:ゼロスラッガーアタック、エメリウムスラッシュ、ワイドゼロショット、ゼロツインシュート、ウルトラゼロランス(ウルトラゼロブレスレット、ウルティメイトブレスレットでの技)
  • 使用武器・道具:ゼロスラッガー、ゼロツインソード(ゼロスラッガーを合体させた物)、ウルトラゼロブレスレット、ウルティメイトブレスレット
  • 人間体(憑依):ラン、タイガ・ノゾム、シン[31]
  • 変身器具:ウルトラゼロアイ
テクターギア・ゼロ
テクターギア・ヘイトリッド
 『ウルトラゼロファイト 第1部「新たなる力」』にて、触角宇宙人バット星人グラシエによって恨みのテクターギアを装着させられた姿。
テクターギアブラック
『ウルトラヒーローバトル劇場 第15弾』にて、ベリアルによってテクターギアブラックを装着させられた姿。
ウルティメイトゼロ
  • 必殺技:ウルティメイトゼロソード、ファイナルウルティメイトゼロ、ファイナルウルティメイトゼロ・トリニティ(ダイナ、コスモスとの合体技) 
  • 使用武器・道具:ウルティメイトイージス(バラージの盾が変形した鎧)→ウルティメイトブレスレット
ウルティメイトゼロ(ストロングコロナ)
『ウルトラヒーローバトル劇場 第18弾』にて、ストロングコロナの状態でウルティメイトゼロになった姿。
ストロングコロナゼロ
  • 必殺技(得意技):ガルネイドバスター、ウルトラハリケーン
ルナミラクルゼロ
  • 主な必殺技(得意技):ミラクルゼロスラッガー、フルムーンフェーブ、パーティクルナミラクル
シャイニングウルトラマンゼロ
  • 主な必殺技(得意技):シャイニングエメリウムスラッシュ、シャイニングスタードライブ
ウルトラマンサーガ
  • 主な必殺技:サーガマキシマム、サーガプラズマー
  • 変身器具:サーガブレス[32]
ゼロとダイナ、コスモスの3人が合体したウルトラマン。

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE[編集]

宇宙警備隊候補生や光の国の一般市民たち。体色で示すレッド族とブルー族、シルバー族で構成される。

ウルトラマン名 出身 主な必殺技 備考
宇宙警備隊隊員・候補生 M78星雲・光の国
(ウルトラの星)
ウルトラブレスレット
ウルトラランス
光の国の市民
ウルトラベビー

ウルトラマンギンガ[編集]

ウルトラマンギンガ
  • 出身:未来の時間を持つ世界
  • 主な必殺技:ギンガサンダーボルト、ギンガファイヤーボール、ギンガセイバー、ギンガコンフォート、ギンガスラッシュ、ギンガクロスシュート等
  • 人間体:礼堂 ヒカル[33]
  • 変身器具:ギンガスパーク[34]、ライブパッド+スパークドールズ
ウルトラマンギンガストリウム
  • 変身器具:ストリウムブレス
ウルトラマンビクトリー
  • 出身:地底
  • 主な必殺技:ビクトリウムシュート
  • 人間体(ビクトリアン):ショウ
  • 変身器具:ビクトリーランサー+スパークドールズ
ウルトラマンタロウ(SD)(SDI)
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 人間体:石動 美鈴(SDI)
  • 変身器具:ライブパッド(SDI)+スパークドールズ
ウルトラマンタロウ(SD)は魂を持つので変身者はなく、降星小学校の卒業生達が生み出した複数のギンガライトスパークの力で実体化した姿。
ウルトラマン(SD)(SDI)
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 人間体:久野 千草
  • 変身器具:ギンガライトスパーク(SD)、ライブパッド(SDI)+スパークドールズ
ウルトラマンティガ(SD)(SDI)
  • 出身:不明
  • 人間体:渡会 健太、礼堂 ヒカル(SDのみ)
  • 変身器具:ギンガライトスパーク(健太)、ギンガスパーク(ヒカル)、ライブパッド(SDI)+スパークドールズ
ウルトラセブン(SD)(SDI)
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 人間体:石動 誠一郎(SD)、一条寺 友也(SDI)
  • 変身器具:ギンガライトスパーク(SD)、ライブパッド(SDI)+スパークドールズ

アニメ[編集]

ザ☆ウルトラマン[編集]

ウルトラマンジョーニアスは、アニメ作品だけではなく1979年の映画『ウルトラマン怪獣大決戦』に実写で登場し、他のウルトラ兄弟と並んで出演している。他プロダクション(日本サンライズ)との共同制作。

ウルトラマンジョーニアス
商品展開では「ウルトラマンJ(ウルトラマンジョー)」とも呼ばれる。劇中人物は「ウルトラマン」、U40側では「ジョーニアス」と呼称。
  • 出身:U40星
  • 主な必殺技:プラニウム光線、アストロビーム、ロッキングスパーク
  • 変身器具:ビームフラッシャー
  • 人間体:(憑依)ヒカリ 超一郎、(変身)ジョーニアス
ロト
  • 出身:U40星
  • 主な必殺技:ロトラリア光線
  • 変身器具:なし
  • 人間体(変身):ロト
エレク
  • 出身:U40星
  • 主な必殺技:エレクリウムビーム
  • 変身器具:なし
  • 人間体(変身):エレク
アミア
  • 出身:U40星
  • 主な必殺技:アミアッシャー
  • 変身器具:なし
  • 人間体(変身):アミア
U40 5大戦士(メレグ、ノア、ミゲル他)
  • 出身:U40星

ウルトラマンUSA[編集]

光の国シリーズの外伝的作品。他プロダクション(ハンナ・バーベラ・プロダクション)との共同制作。実写では2002年の映画『新世紀ウルトラマン伝説』で他のウルトラ兄弟や平成ウルトラマンと並んで出演している。

ウルトラマンスコット (ULTRAMAN SCOTT)
  • 出身:M78星雲・アルタラ星
  • 必殺技:グラニウム光線、ウルトラスライサー、ウルトラ・シンクロビーム(チャック、ウーマンベスとの合体技)
  • 変身器具:なし
  • 人間体(憑依):スコット・マスターソン
ウルトラウーマンベス (ULTRAWOMAN BETH)
  • 出身:M78星雲・アルタラ星
  • 必殺技:グラニウム光線、ウルトラ・スパウト
  • 変身器具:なし
  • 人間体(憑依):ベス・オブライエン
ウルトラマンチャック (ULTRAMAN CHUCK)
  • 出身:M78星雲・アルタラ星
  • 必殺技:グラニウム光線、ウルトラ・バブル・ビーム
  • 変身器具:なし
  • 人間体(憑依):チャック・ギャビン

ウルトラマンキッズ[編集]

マー
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
セブ
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
ター
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
エス
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
ピコ
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
ルーキィ
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
ルート
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)
ノージィ
  • 出身:M78星雲・キッズ星(M7.8星)

ウルトラマングラフィティ[編集]

ウルトラマックン
  • 出身:M78星雲・光の国
ウルトラマンの息子。
ウルトラメル
  • 出身:M78星雲・光の国
ウルトラマンの娘。
ウルトラメグ
  • 出身:M78星雲・光の国
ウルトラマンの妻。
ウルトラブーン
  • 出身:M78星雲・光の国
ウルトラセブンの息子。
ウルトラセラ
  • 出身:M78星雲・光の国
ウルトラセブンの娘。
ウルトラセリア
  • 出身:M78星雲・光の国
ウルトラセブンの妻。

ウルトラニャン[編集]

ウルトラニャン
  • 出身:猫座・フェリス星
  • 必殺技:マネキウム光線
  • 変身器具:フェリス・ニャンリング(尻尾ニャンテールの道具)
  • 変身前:ニャン(宇宙猫)

その他[編集]

ウルトラマンキヨタカ
  • 出身:ハワイ
杉山清貴の曲『夜明け前』がきっかけで誕生した唯一の個人専属ウルトラマン。

アンドロメロス[編集]

雑誌展開と帯番組から成る外伝的作品。

アンドロメロス[35]
  • 主な必殺技:ダブルサーベル、アンドロビーム
アンドロウルフ[36]
  • 主な必殺技:スオードU、アンドロビーム
アンドロマルス
  • 主な必殺技:コスモバズーカ、アンドロビーム
アンドロフロル
  • 必殺技:フロルスパーク、アンドロビーム

ウルトラマンM730 ウルトラマンランド[編集]

劇団こがねむしによる人形劇、またはそれのTV版。P78星雲ウルトラPの星にあるウルトラマンランドに住む怪獣たちを描いた作品。

アルマ
  • 80の幼馴染。
ウルトラマンロボッチ
ブートラマン

ウルトラマンゼアス[編集]

出光興産とのタイアップで制作されたパロディ的作品。

ウルトラマンゼアス
  • 出身:Z95星雲“ピカリの国”
  • 必殺技:スペシュッシュラ光線、ウルトラかかと落とし(ゼアス・ヒールクラッシュ)、クロス・スペシュッシュラ光線
  • 変身器具:ピカリブラッシャー→ピカリブラッシャー2
  • 人間体(変身):朝日 勝人
ゼアスの父
  • 出身:Z95星雲“ピカリの国”
ウルトラサインで勝人を励まし、カプセル怪獣を彼に与えた。超全集ではウルトラの父のような角を持っていることが分かるシルエットが描かれている。

ウルトラ出光人[編集]

出光興産とのタイアップで誕生したウルトラマン。

ウルトラマンHotto
  • 出身:Z95星雲
  • 必殺技:ホット光線
ウルトラ出光人の一人。
ウルトラマンMotto
  • 出身:Z95星雲
  • 必殺技:モット光線
ウルトラ出光人の一人。
ウルトラマンKitto
  • 出身:Z95星雲
  • 必殺技:キット光線
ウルトラ出光人の一人。

ウルトラマンナイス[編集]

ウルトラマンナイス
  • 出身:TOY1番星
  • 必殺技:ミレニアムクロス、ベリーナイス光線、ミレニアムショット
  • 変身器具:ナイスドリーマー(厳密にはその内部に収納されているチョコボール、シークレット・チョコ)(企画:ドリームスター)
  • 人間体(変身):夢星 銀河

ウルバラM78[編集]

ウルトラマンピクト
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
M78星雲の子供ウルトラマンの一人。宿題を忘れたため地球で勉強をすることに。『ウルころ』ではボーイの先輩として紹介される。

新世紀2003ウルトラマン伝説 THE KING'S JUBILEE[編集]

ゼアス・ファンキーグループ
ウルトラマンゼアスの同族。
B-BOY・ゼアスJr.
ウルトラマンゼアスの息子。
セブン・シャッフル
ウルトラセブンの同族。
エース・ギャラクシーステップ
ウルトラマンAの同族。
80・スーパークール
ウルトラマン80の同族。
ネオス・サウンドマスター
ウルトラマンネオスの同族。
ティガ・スピニング
ウルトラマンティガの同族。
ダイナ・ロックステディ
ウルトラマンダイナの同族。
ガイア・エレクトリック
ウルトラマンガイアの同族。
アグル・ブギーダウン
ウルトラマンアグルの同族。
コスモス・エアー
ウルトラマンコスモスの同族。
ジャスティス・ポインター
ウルトラマンジャスティスの同族。

ウルトラマンボーイのウルころ[編集]

ウルトラマンボーイ
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 必殺技:ピカット光線
M78星雲の子供ウルトラマンの一人。ウルトラの星立ウルトラ小学校にてティガ・ダイナ・ガイア・アグルなどに指導を受け、勉強している。

ウルトラマンフェスティバル2005[編集]

ウルトラマンアンドロイド
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
ダダ少年の家に執事として務めるアンドロイド。

ウルトラマンスタジアム 作ろうウルトラマンメビウス[編集]

ロボメビウス

ウルトラエッグ[編集]

Dr.エッグ
ウルトラマンナイスによく似た容姿のサングラスと白衣を着たウルトラエッグの研究者。

漫画、小説、絵本[編集]

一般市民や宇宙警備隊員としてオリジナルのウルトラマンが多数登場するが、名前がある物のみ記載する。漫画作品に登場する偽物や悪のウルトラマンは#偽物、悪のウルトラマンを参照。

ザ・ウルトラマン[編集]

作:内山まもる

  • メロス
  • ウルトラ28人衆
  • 銀十字軍団
  • ゾルビー
  • ファイタス
  • エルフ
  • ウルトラ忍者部隊

ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス ジャッカル軍団大逆襲!![編集]

作:内山まもる

  • アウラ

ウルトラマンタロウ 小学三年生[編集]

作:みやぞえ郁雄

  • ウルトラウルフ

ウルトラ兄弟物語[編集]

作:かたおか徹治

  • ウルトラマンジャック(ウルトラの父の兄。帰ってきたウルトラマンとは別人)
  • ジュピター
  • 大セブン
  • ウルトラマンレッド
  • サンダーアロー
  • ウォーリアン
  • シーザー
  • レッドファイター
  • テッド

ウルトラ超伝説[編集]

作:居村眞二

  • トラン
  • プロメテウス
  • ピコ
  • スペースナイト

決戦!ウルトラ兄弟[編集]

作:居村眞二

  • クルス

ウルトラ兄弟物語 ウルトラさいごの戦い[編集]

作:坂丘のぼる

  • ビッグウルトラ[37]

なくな!ゾフィー[編集]

作:制野秀一

  • サニー

ゾフィー死の決戦[編集]

作:制野秀一

  • ジャガー

ウルトラマンひみつ大百科[編集]

作:宮田淳一

クロード
ウルトラの父の指令で初代ウルトラマンと共にベムラーを捕獲しようとしたが敗死、その際初代ウルトラマンにベーターカプセルを渡した。ハヤタと初代マンが出会う前の物語となっている。

ウルトラマン超闘士激伝[編集]

原作:瑳川竜、作画栗原仁

  • 闘士ウルトラマン/超闘士ウルトラマン
  • 闘士ウルトラセブン/守護闘士ウルトラセブン
  • 闘士ウルトラマンジャック
  • 闘士ウルトラマンエース/守護闘士ウルトラマンエース
  • 闘士ウルトラマンタロウ/超闘士ウルトラマンタロウ/守護闘士ウルトラマンタロウ
  • 闘士ウルトラマンレオ
  • 闘士アストラ
  • 闘士ウルトラマンジョーニアス
  • 闘士ウルトラマン80
  • 守護闘士ウルトラマンG
  • 闘士ウルトラマンネオス
  • 闘士ウルトラセブン21

ウルトラマンSTORY 0[編集]

作:真船一雄

  • ゴライアン
  • ザージ
  • カラレス
  • ドリュー
  • フレア
  • ルティア
  • アルフォンヌ
  • アルス
  • アキュラ
  • 守護隊

ウルトラマン妹[編集]

著:小林雄次 、イラスト:水瀬凛

  • ジャンヌ(人間体(憑依):月島 あかり)
  • アムール(人間体(変身):如月 ユキ)

Another Genesis[編集]

著:足木淳一郎、イラスト:後藤正行

ULTRAMAN[編集]

原作:清水栄一、作画:下口智裕

  • ウルトラマン(ウルトラマンスーツ)(装着者:早田 進次郎)
  • ウルトラマンスーツ プロトタイプ(装着者:早田 進)
  • ウルトラマンスーツ Ver.Seven (装着者:諸星 弾)

ぼくだってウルトラマン[編集]

著:よしながこうたく

  • ウルトラマンユウキ

チャイヨー・プロダクション製作[編集]

  • ハヌマーン(人間体:コチャン)
  • ウルトラマンミレニアム
  • ダークウルトラマン
  • ウルトラマンエリート

プロレスラー[編集]

円谷プロダクションが公認しているのはウルトラマンロビンのみである。

偽物、悪のウルトラマン[編集]

シリーズには敵役のウルトラマンも存在する。主に偽者やウルトラマンの姿に似せたロボットなどが多いが、近年では、偽者ではない純粋なウルトラマンが悪役で登場することもある。アトラクションなどでは悪のウルトラマンが大挙登場して正義側のウルトラマンと戦ったり、悪のウルトラマンがメインの握手会も存在する。

上記のウルトラマンと同族[編集]

上記のウルトラマンと同族(超古代の巨人やM78星雲出身者)または、洗脳された戦士など。

イーヴィルティガ
  • 登場作品:『ウルトラマンティガ
  • 出身:不明(サイテックビル地下神殿)
  • 主な必殺技(得意技):イーヴィルショット、イーヴィルビーム
  • 人間体(変身):マサキ・ケイゴ
  • 変身器具:スパークレンス(ダイゴから強奪したもの)+光電子コンバーター
超古代の地球の平和を護っていた光の巨人の石像にマサキ・ケイゴが邪な心を持ったまま同化したため、巨人の力を制御できなくなり暴走したもの。
存在としてはティガ同様光の巨人(ウルトラマン)であり、シリーズ中でも異色の存在。
ティガダーク
超古代において、ティガが闇の巨人として変化した時の姿。下記のカミーラ達もティガダーク同様に光の巨人から変化したものである。
愛憎戦士 カミーラ
  • 登場作品:『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』
  • 得意技:カミーラウィップ、アイゾード、デモニックチェンジ
デモンゾーア
  • 登場作品:『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』
デモニックチェンジで闇の巨人カミーラとルルイエ周辺に残留していたガタノゾーアの怨念が融合した姿。
  • 出身:超古代遺跡ルルイエ
  • 人間体(変身):カミーラ
  • 変身器具:闇のスパークレンス(金色のスパークレンス)
剛力戦士 ダーラム
  • 登場作品:『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』
  • 必殺技(得意技):ファイアマグナム、スクイッダー
  • 出身:超古代遺跡ルルイエ
  • 人間体(変身):ダーラム
  • 変身器具:闇のスパークレンス[38]
俊敏戦士 ヒュドラ
  • 登場作品:『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』
  • 出身:超古代遺跡ルルイエ
  • 必殺技(得意技):ヒューガスト、空中殺法、バルテスター、ルマージョン
  • 人間体(変身):ヒュドラ
  • 変身器具:闇のスパークレンス[38]
ウルトラマンベリアル
  • 登場作品:『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  • 出身:M78星雲・光の国(ウルトラの星)
  • 主な必殺技(得意技):ベリアルジェノサンダー、ベリアルショット、百体モンスロード
  • 使用武器・道具:ギガバトルナイザー
光の国の反逆者。かつてはウルトラの父の戦友であったが、光の国を追放された際にレイブラッド星人と融合し、禍々しい姿へと変貌を遂げた。
ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)
元々M78星雲のウルトラ戦士の頃の姿。
百体怪獣 ベリュドラ
  • 登場作品:『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』
怪獣墓場のマグマの中に沈んだウルトラマンベリアルが怪獣墓場の怪獣たちの魂を結集、強制的に合体させて誕生した姿。
銀河皇帝 カイザーベリアル
ベリアル銀河帝国の皇帝となった新たな姿。右目の傷と分厚いベリアルマントが特徴。
超銀河大帝 アークベリアル
カイザーベリアルがマレブランデスに貯蔵してあった大量のエメラル鉱石のエネルギーを吸収して変貌を遂げた姿。
暗黒大皇帝 カイザーダークネス
一度は死んだベリアルの魂が、アーマードダークネスと一体化して蘇った姿。
ゼロダークネス
ベリアルの魂が、ゼロの体に乗り移った姿。
ウルトラキラー
ウルトラマンのライバルとして生まれたオリジナルキャラクター。ガイアセイバー ヒーロー最大の作戦ではゾフィーが改造され敵となった姿。
暴走ゾフィー
隠しストーリーに登場する、ヤプールにさらわれたゾフィーが洗脳された姿。ヤプールの最強の切り札とされM78光線を連続で発射できるなどプレイヤーを圧倒する。同じくヤプールに暴走させられた暴走ババルウ星人、暴走バルタン星人、超テンペラー星人と同じように、目とカラータイマーが水色、紫、黄緑に輝いている。
ウルトラマンG(ゴーデス)/仮面騎士
ゴーデスハンターであるウルトラマンG(グレート)がゴーデスに戦いを挑んだ際、逆にゴーデスに体を乗っ取られた姿。鎧で身を隠しウルトラ戦士として仮面騎士の姿で第3回銀河最強武闘会に参加するが正体がばれた際、自らをウルトラマンゴーデスと名乗った。必殺技は暗黒バーニング・プラズマ。
暗黒闘士ウルトラセブン21
暗黒司祭ジェロニモンと共謀した闘士ブラック指令に罠にはめられ、付けた相手を自在に操る力を持つデストホーンを頭にはめられたセブン21。デストホーンの暗黒エネルギーで威力が強化されたウルトラキーを連続発射することが可能。
改造光の戦士
バルタン星人に改造された光の国の戦士たち。

敵の変身[編集]

詳細については、該当する宇宙人の記事を参照。

変身時の名称 主な必殺技 登場作品 備考
ザラブ星人の変身 [39]
にせウルトラマン ウルトラマン』『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
ニセウルトラマンメビウス ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
にせゾフィー 漫画『ウルトラマンSTORY 0
ババルウ星人の変身 [40]
にせアストラ ウルトラマンレオ
にせゾフィー ゲーム『ウルトラマン Fighting Evolution 0』
にせウルトラセブン
にせウルトラマンエース
にせウルトラマンタロウ
ニセウルトラマンメビウス 『ウルトラマンメビウス』
ニセハンターナイトツルギ
ウルトラマン邪ナイス 『ウルトラヒーローバトル劇場 第7弾』 [41]
ニセウルトラマンゼロ ウルトラマンゼロ&ウルトラヒーロー 超決戦DVD
にせウルトラの父 漫画『ウルトラマンSTORY 0
グレゴール人の変身 [42]
ニセウルトラマンダイナ ウルトラマンダイナ
ミーモスの変身 [43]
ニセウルトラマンガイア ウルトラマンガイア
アルギュロスの変身
ニセウルトラマンアグル ウルトラマンガイア [44]
ニセウルトラマン80 ウルトラマンボーイのウルころ [45]
ニセゾフィー ウルトラマンボーイのウルころ
ゲルワームの変身 [46]
ニセウルトラマンコスモス ウルトラマンコスモス  
ヒッポリト星人 地獄のジャタールの変身 [47]
にせウルトラの母 ウルトラゼロファイト 第2部「輝きのゼロ」』(『ウルトラマン列伝』)
アンチラ星人の変身
ニセ闘士ウルトラマンジャック 漫画『ウルトラマン超闘士激伝 [48]
カーン星人の変身
にせウルトラマンレオ 漫画『ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦
アトランタ星人の変身
にせウルトラマン80 漫画『ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦』

カオスヘッダー/カオスロイド[編集]

カオスヘッダーを参照。

名称 主な必殺技 備考
ウルトラマンコスモス
カオスウルトラマン ダーキングショット
インベーディングウェーブ
ダークネスウィール
カオスウルトラマンカラミティ ブレイキングスマッシュ
カラミュームショット
カラミティブレード
エクリプスモードと同等の能力。
ゲーム『ウルトラマン Fighting Evolution Rebirth[49]
カオスロイドU カオススラッシュ
カオススペシウム光線
カオスロイドS カオスラッガー
カオスロイドT カオスダイナマイト
カオスストリウム光線

テラノイド/ゼルガノイド[編集]

テラノイドは、魂がなかっただけであり、「悪のウルトラマン」とは呼べない部分もある。詳しくは、テラノイドを参照。

テラノイド
ゴンドウ参謀の指揮によりダイナのストロングタイプをモデルに製作された人造ウルトラマン。ティガの地の巨人像の残骸である「アーク」と称される砂塵を分析して作られた。劇中、テラノイドという呼称で呼ばれることはなく「人造ウルトラマン」、「人類最強の防衛兵器ウルトラマン」等と呼ばれていた。
ゼルガノイド
  • 登場作品:『ウルトラマンダイナ』
テラノイドがスフィアに取り込まれて怪獣化した姿。ソルジェント光線、ビームスライサーに加えフラッシュサイクラーも使用可能。

闇の巨人ウルティノイド[編集]

ダークザギ
  • 出身:不明(M30蠍座球状星団)
仮に“来訪者”と呼ばれる異星人がウルトラマンノアをモデルに作った人造超人ウルティノイドが自我を持って暴走したもの。別名『暗黒破壊神』。かつて、ノアに敗れ肉体を失ったため地球に降り立ち来訪者研究チームの一員である山岡一の体を乗っ取り、復活のために暗躍する。なお、初期の設定では「デュナミストが闇に堕ちた姿」であり、いわばティガダーク、あるいはイーヴィルティガのようなウルトラマンノアの暗黒面のような存在であり、黒幕ではなかった。
変身器具:なし
必殺技(得意技):ライトニング・ザギ、ダークフィールドG
人間体(暗黒適能者):石堀 光彦(本名:山岡 一)
ダークファウスト
  • 登場作品:『ウルトラマンネクサス』
石堀がザギへの完全覚醒を遂げるための道具として作り出した一人目の暗黒戦士。別名『赤き死の巨人』。二本の角と尖った足先が特徴。
変身器具:なし
必殺技(得意技):ダークレイ・ジャビローム、ダーククラスター、ダークフィールド
人間体(暗黒適能者):斎田 リコ
ダークメフィスト
  • 登場作品:『ウルトラマンネクサス』
石堀がザギへの完全覚醒を遂げるための道具として作り出した二人目の暗黒戦士。別名『黒き悪魔』。終盤では溝呂木が闇の力ではなく光の力で変身した、「もう一人のウルトラマン」とでもいうべきダークメフィストが登場する。
変身器具:ダークエボルバー
必殺技(得意技):ダークレイ・シュトローム、ダークシフトウェーブ、メフィストクロー、メフィストショット、ダークフィールド
人間体(暗黒適能者):溝呂木 眞也
ダークメフィストツヴァイ
  • 登場作品:『ウルトラマンネクサス』
石堀がザギへの完全覚醒を遂げるための道具として作り出した三人目の暗黒戦士。別名『黒き悪魔』。上記のダークメフィストと同じ姿をしているが、感情が高ぶると目が赤く発光する。
変身器具:ダークエボルバー
必殺技(得意技):ダークファランクス、バーストクラスター、メフィストクロー、メフィストショット
人間体(暗黒適能者):三沢 広之

ロボット[編集]

詳細については、該当する宇宙人の記事を参照。

名称 主な必殺技 登場作品 備考
サロメ星人の制作したロボット
にせウルトラセブン (ニセウルトラセブン(SR)) ウルトラセブン』、『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ [50]
再生にせウルトラセブン ゲーム『PDウルトラマンバトルコレクション64
ニセウルトラマン(SR) 『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』
ニセゾフィー(SR)
ニセウルトラマンジャック(SR)
ニセウルトラマンエース(SR)
ニセウルトラマンレオ(SR) ウルトラマンプレミア2011
ヤプールの制作したロボット
エースロボット ウルトラマンA [51]
ギロ星人の制作したロボット
ウルトラマンX
(にせウルトラマンジョーニアス)
ザ☆ウルトラマン
レディベンゼン星人が製作したロボット
ウルトラマンシャドー ウルトラマンゼアス
カイザーベリアルが製作したロボット
ダークロプスゼロ
(テクターギアブラック)
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ [52]
ダークロプス ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 [53]
ザラブ星人が製作したロボット
メカゾフィー 漫画『決戦!ウルトラ兄弟
メフィラス星人が製作したロボット
人造光の戦士 漫画『ウルトラマンSTORY 0

スパークドールズ[編集]

ウルトラマンダーク(SD)
ウルトラセブンダーク(SD)
変身器具:ダークダミースパーク+スパークドールズ
人間体:石動 誠一郎
通常のウルトラマン(SD)とウルトラセブン(SD)が変身(ダークライブ)により変化した姿[54]
ティガダーク(SD)
  • 登場作品:『ウルトラマンギンガ』
ダークザギ(SD)
  • 登場作品:『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』
下記2体はダークダミースパークによって実体化(ダークライブ)した物で変身者は存在しない。ティガダーク(SD)のみ通常のウルトラマンティガ(SD)が変化した物。
カオスロイドU(バグレー)
カオスロイドS(バグレー)
イーヴィルティガ(バグレー)
カオスロイドT(バグレー)
カオスウルトラマン(バグレー)
  • 登場作品:『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』
ウルトライブシミュレーションのプログラムのバグによって出現した悪のウルトラ戦士達。

怨念[編集]

妄想ウルトラセブン
交通事故の被害者である田島直人少年の怨念がウルトラセブンのソフトビニール人形に乗り移って実体化したもの。
ウルトラスーパーファイト』ではウルトラマンに倒された怪獣の邪念で復活する。
セブンガイスト
  • 登場作品:『ウルトラヒーローバトル劇場 第5弾』、『ウルトラヒーローバトル劇場 第10弾』、『ウルトラヒーローバトル劇場 第12弾』
銀座博品館のライブステージ『ウルトラヒーローバトル劇場』に登場。全身が黒いボディでの身体を走るラインや目、ビームランプが赤色になっているウルトラセブンに酷似した戦士。セブンによって倒された怪獣の怨念が凝縮し現れた姿、またはセブンのデータを解析し造られたと言われている。身体の左半分は通常のセブンと同じ色をしたセブンガイスト(ハーフボディ)も『ウルトラヒーローバトル劇場 第14弾』に登場。
ウルトラマンガイスト
  • 登場作品:『ウルトラヒーローバトル劇場 第12弾』
初代ウルトラマンに酷似した黒いウルトラ戦士。こちらもセブンガイストと同様のカラーリングとなっている。
ウルトラダークキラー
  • 登場作品:『CRぱちんこウルトラマンタロウ~戦え!!ウルトラ6兄弟~』、『ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲 』
ウルトラ兄弟に倒された怪獣や宇宙人たちの怨念が生み出した闇の超人。闇の力「キラープラズマ」を使って、地球を暗黒に閉ざそうとするタロウの宿敵。
「カラータイマー」・「ウルトラホーン」・「アイスラッガー」などウルトラ兄弟のそれぞれの身体的特徴を取り入れたようなデザインをしており、それが肥大化して歪んだ外骨格として暗黒の身体を内包している。
ウルトラ兄弟の持つ技を自らも身に付けており、「ダークキラーシュート」・「デススラッガー」・「キラークラスター」・「ダークキラーダイナマイト」といった必殺技を持っている。
並のウルトラマンを超えるスペックと凄まじい再生能力を誇るがウルトラ兄弟と合身したタロウとの戦いに敗れ、「新たな感情が芽生えた」と憎しみ以外の感情を知ったように、死に際に赤い目が青色に変化した。
『戦え!!ウルトラ6兄弟』には描かれていないが『暗黒の逆襲』ではウルトラ兄弟との戦いにより強化された怨念の力で「ウルトラダークキラーブラザーズ」を生み出した。
ウルトラダークキラーブラザーズ
  • 登場作品:『ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲 』
ウルトラダークキラーが自らの身体から怨念の力で分裂させた5つの「キラープラズマ」から、ウルトラ5兄弟を模して生み出した闇の超人。
ウルトラ兄弟のボディの赤色にあたる部分が黒く染まり、目やカラータイマーなどの発光器官は赤く輝いている。更に全身に邪悪なオーラをまとっているのが特徴。
ダークキラーセブン
ウルトラセブンの姿をした闇の超人。必殺技は「キラープラズマエメリウム」・「キラープラズマスラッガー」。
ダークキラーファースト
ウルトラマンの姿をした闇の超人。必殺技は「キラープラズマスペシウム」・「キラープラズマスラッシュ」。
ダークキラーゾフィー
ゾフィーの姿をした闇の超人。必殺技は「キラープラズマM87ショット」。
ダークキラージャック
ウルトラマンジャックの姿をした闇の超人。必殺技は「キラープラズマスペシウム」・「キラープラズマブレス[55]」。
ダークキラーエース
ウルトラマンエースの姿をした闇の超人。必殺技は「キラープラズマメタリウム」・「キラープラズマプラズアロー」。

偽者[編集]

あくまでもまがい物やそれに近い存在であり、厳密にはウルトラマンではない。

幻影ウルトラマンアグル
超空間波動怪獣クインメザードが作り出した実体を持つ幻影。
幻影ウルトラマンアグル(V2)
ウルトラマンガイアに登場した幻影アグルとは別物で、ブルトンが作り出したもの。こちらの幻影アグルはV2の姿であり、目の色が紫色になっている。
霊体ウルトラマンアグル
ザラブ星人が催眠術で作り出した。
幻影ウルトラマンゼロ
触角宇宙人バット星人グラシエの配下・地獄の四獣士ガルベロスが作り出した幻影。ガルベロスに似た鳴き声を出す。ストロングコロナゼロ、ルナミラクルゼロの姿で2体出現した。
アーデス
最初は惑星バーンを侵略するが最後に改心する。
アーバス
  • 登場作品:ゲーム『PDウルトラマンバトルコレクション64』
アーデントの兄。
アーデント
  • 登場作品:ゲーム『PDウルトラマンバトルコレクション64』
上記の二人の弟で兄たちを止めてほしいとプレイヤーとウルトラの父に依頼する。
W87星人
M78星のウルトラ族そっくりの姿をした宇宙人。
ウルトラ・シャドウ
  • 登場作品:漫画『ウルトラ戦士最後の決戦』
作者は制野秀一。影のウルトラ戦士達。
ダーク・ゴッド
ウルトラセブンを初めとしたウルトラマンを恨み、宇宙を支配しようとした。常に鎧をまとっているがウルトラ兄弟の攻撃でマスクが外れた際、ウルトラセブンに酷似した素顔が現れたが正体は謎。
ブルーウルトラマン
94年に発行されたウルトラマングレートのアメコミ『Nemesis Comics』に登場したウルトラマン。ゴーデスがゴーデス細胞と悪人の心を反応させて生み出した悪のウルトラマンで、体のラインはグレートのそれと同じだが青色になっており、カラータイマーも付いていない。

脚注[編集]

  1. ^ ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)及びほかのウルトラマンとの区別のため、このように呼ばれる。
  2. ^ フラッシュビーム」とされる場合があるが、これは誤り。フラッシュビームとは、ベーターカプセルから放射されるエネルギー光の呼称である。
  3. ^ ゼットンに倒されて帰還する時にハヤタと分離したが、以降も地球を訪れた時はハヤタの姿に変身している。
  4. ^ a b c d e ウルトラマンタロウ』第33・34話。
  5. ^ 『ウルトラマンティガ』では円谷英二が召喚した別世界のウルトラマン(人間体:なし)が登場。
  6. ^ a b c d e f g 映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』ではグリッターバージョンに変身。
  7. ^ 5000年前にバラージの町に出現し、石像が残されていたウルトラマン。ウルトラマンに似た姿をしている。初めて地球に飛来したウルトラマンであるゾフィー、ウルトラマン本人、ウルトラマンの先輩、(他にもウルトラマンマックス、ウルトラマンノア)といった説がある。なお、漫画『ウルトラマンSTORY0』(真船一雄)には古代のバラージにゾフィーが飛来し、アントラーを撃退している。
  8. ^ ゾフィ」、「ウルトラゾフィー」、「ウルトラマンゾフィー」などと表記されたこともある。
  9. ^ ウルトラマンタロウ』第33・34話。この回では初代マン、セブン、ジャック、エースもZAT隊員やバレーボール部員の体を借りている。
  10. ^ ウルトラマンメビウス』第50話(最終回)
  11. ^ 地球人・薩摩 次郎をモデルに、セブンが自ら姿を変えた。
  12. ^ 『ウルトラセブン』第48・49話(最終回)で、セブンに忠告をしたウルトラマン。セブンとほとんど同じ外見をしている。『怪獣・怪人大事典』をはじめとした昔の児童誌では、「大セブン」と呼ばれていた。
  13. ^ 劇中では「ウルトラマン」としか呼ばれていないため、区別のために長らく「新マン新ウルトラマン)」「帰りマン」「帰マン」などの通称で呼ばれた。また、『ウルトラマンA』第14話に登場した時は「ウルトラマン2世」と呼ばれていた。
  14. ^ 北斗と南に分離憑依。南が月星人の仲間の元に去った(第28話)後は、北斗の単独変身となる。
  15. ^ ウルトラマン、ゾフィー、セブン、ジャック、エースの5兄弟と合体してスーパーウルトラマンに変身できる。
  16. ^ 光太郎の亡母に瓜二つの容姿をしている。
  17. ^ 獅子の瞳」とされる場合があるが、これは誤り。獅子の瞳とは、レオリングにはめ込まれた宇宙鉱石の呼称である。
  18. ^ 「おおとり ゲン」とも表記される。
  19. ^ 3000年前に出現したというウルトラマン。ウルトラマン80に似たシルエットをしており、スーツは80のスーツにスコッチライトテープを貼り付けた物。劇中で80=矢的が「先祖かもしれない」と発言しているが、80の年齢は8000歳と設定されており、この発言には矛盾が生じる。1994年、ウルトラマンスタジアムでは銀色に全身を塗られた80のスーツが光の巨人として展示されていた。
  20. ^ あくまで代表的な技であり、劇中における決め技としての必殺技は毎回異なる。
  21. ^ 古代のアメリカに出現し、隕石から太陽の民を救ったと言われるウルトラマン。詳細不明。
  22. ^ パワードを迎えに2体が飛来した。赤い球体の姿のままであり、詳細不明。
  23. ^ 映画『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち』で奇跡の光により実体化。
  24. ^ 最終回では石像となったティガにヤナセ・レナとウクライナの少女カチュアなど世界中の子供達(主に日本人)が光となってティガになり復活した瞬間だけ金色に輝いているが、戦闘時は120mというサイズ以外はマルチタイプと全く同じ外見である。『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』では力尽きたティガが超古代の巨人たちの光で復活し全身が常に金色に輝いている。『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』では、金色に輝いているが身長、体重はマルチタイプと変わらない。
  25. ^ ウルトラマンティガと共にティガのピラミッドで眠っていた2体の巨人。巨人像の姿のままで破壊されたため、詳細不明。ティガがタイプチェンジ能力を持ったのはこの2体の巨人の力が宿ったためとされる。彼らの残骸である砂塵「アーク」は研究資料としてTPCに回収され、後にマサキ・ケイゴ(イーヴィルティガ)の研究やF計画(人造ウルトラマン計画)で重要な役割を果たした。
  26. ^ 互いに争い合い滅んだ超古代の巨人たち。スーツはすべてダイナ3タイプの顔や身体に手を加えたもので、ティガのプロテクターを肩や脇腹、腰に張り付けて差別化している。劇場版で一度は力が尽きかけたティガに光を与えた(崩壊した石像にはグレート、パワード、アグル、アストラ、テラノイド、エースなどに似た石像がある)。
  27. ^ ミラクルナモードを経て力を取り戻し、ルナモードに戻ったコスモスが最後に使用した技なので、厳密にはルナモードの必殺技である。
  28. ^ 西条凪だけは、「ジュネッス」が不明である(石堀に光を奪われる直前しか変身していないため)。なお、凪に関してはピクトリアルにおいて「闇に取り込まれ、ダークザギ(その時点では脚本上の設定が異なる模様)に変身する」という旧設定が存在することが記されている。
  29. ^ 雑誌展開と異なり、TVではウルトラマンネクサスの最終形態となっている。雑誌展開ではデュナミスト(適能者)が登場していない。
  30. ^ メビウス自身が地球人バン・ヒロトをモデルに変身した。
  31. ^ ウルトラマンプレミア2011にて同名の3人の変身者がいる。
  32. ^ ウルティメイトブレスレットが変形した姿。
  33. ^ スーパーグランドキング(SD)に変身(ダークライブ)した石動 美鈴を救出する際、彼女がヒカルと共に一体化している。
  34. ^ この変身器具はスパークドールズ化した怪獣や魂を持たないウルトラ戦士にも変身可能である。
  35. ^ 初代がセザル、2代目がゾフィー、3代目の現アンドロメロスがセザルの息子ブノワである。
  36. ^ 雑誌グラビアで登場当初はアンドロメロスⅡという名前だった。
  37. ^ ウルトラ兄弟が合体して新たなウルトラマンになるという後のレジェンド、メビウスインフィニティ、サーガのような存在。
  38. ^ a b 設定では存在。
  39. ^ 目やつま先が尖っており、身体に黒いラインが入っているのが特徴。メビウスは初代マンより本物に近い。
  40. ^ 変身するウルトラマンと全く同じ姿へと変身する。
  41. ^ このババルウ星人はただの田舎者で善人だったが、雇い主のザゴン星人にどんな善人でも邪な心を宿す「邪」と書かれた「ヨコシマフラー」を巻かれている。掛け声は「ジャァー」。
  42. ^ モンスアーガーIIを倒す際にはフラッシュタイプ、ダイナと戦う際にはミラクルタイプに化けた。目の下に黒い隈のような縁取りがあり、フラッシュタイプはつま先がとがっている以外全く同じだがミラクルタイプには身体に黒と金のラインが追加されている。
  43. ^ ダメージを受けると身体が剥げ落ち正体を見せる。
  44. ^ 目がピンクがかった色で、黒いラインがガンメタルになっている。
  45. ^ 目の下に大きな隈があるのが特徴。
  46. ^ 外見はルナモードと全く同じで運動能力も同等だが、光線技を使うことはできない。
  47. ^ 変身するウルトラの母と全く同じ姿へと変身する。ウルトラマントを着用している。
  48. ^ ザラブ星人の変身と特徴が似ているが黒いラインはない。
  49. ^ それぞれウルトラマン、セブン、タロウを元にしている。
  50. ^ SRはサロメロボを意味する。
  51. ^ ゴルゴダ星での異次元超人エースキラーの性能テストに使用。
  52. ^ ダークロプスのプロトタイプ。ゼロと違い、赤の一つ目を有する。鎧を装着していた時のテクターギアブラックはテクターギア・ゼロに似ているが、鎧の色と発光した目の色が異なる。
  53. ^ ダークロプスゼロの量産型タイプ。
  54. ^ スーツは、本作より前には公演の銀座博品館劇場『ウルトラヒーローバトル劇場 第5弾』・『ウルトラヒーローバトル劇場 第10弾』・『ウルトラヒーローバトル劇場 第12弾』において登場したセブンガイストやウルトラマンガイストとして使用されている。
  55. ^ ジャックのウルトラブレスレットのように「キラープラズマランス」、「キラープラズマディフェンダー」等に変形出来る万能武器。