ウルツィニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルツィニ
Flag of Montenegro.svg
Ulcinj / Улцињ
Ulqini / Ulqin
Ulcinj, Montenegro.jpg
Ulcinj-Grb.gif
座標 : 北緯41度55分 東経19度12分 / 北緯41.92度 東経19.20度 / 41.92; 19.20
行政
モンテネグロの旗 モンテネグロ
  ウルツィニ
市長 Gzim Hajdinaga(DUA)
地理
面積  
   255 km2
人口
人口 (2003年現在)
   20,290人
    人口密度   80人/km2
  市街地 10,828人
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
公式ウェブサイト : [1]

ウルツィニモンテネグロ語:Улцињ / Ulcinj、アルバニア語ではウルチニ:Ulqini / Ulqin)とは、モンテネグロの都市であり、同国最南端の都市である。

歴史[編集]

この地域の歴史は古く、青銅器時代の居住の跡が見られる。また、紀元前5世紀コルキスの植民によってこの都市は発見され、紀元前3世紀の詩人、ロドスのアポローニオスにもこの都市は触れられている。

その後、この地にギリシアの影響が強くなってくると、イリュリア人は石の壁をこの地に建設し、そして、紀元前163年、ローマ帝国はこの地をオルシニウムと命名した。そして、ローマ帝国が東西分裂を起こすと、東ローマ帝国の管轄下に入った。

中世になるまで、この地はアドリア海に於ける海賊の本拠地の一つとして有名であった。併し、この地の住民に対する外部の印象は意外にもよく、細部にまで気を遣い、よく議論すると言う印象であったと言う。

1183年中世セルビア王国ステファン・ネマニャはこの地を征服し、その後にこの地はアドリア海沿岸の重要な都市として栄えた。そして、1355年にこの地の名前がウルツィニに改名された。

1423年にこの地がヴェネツィア共和国に征服されると、この都市の名前もヴェネツィア語のドゥルチーニョ(Dulcigno)に改名され、アルバニア・ヴェネタに属す事となった。また、この頃、この地の海岸でサラセン人の船が海難事故を起こし、それ以降この地にはアフリカからの人も居住するようになった。

その後にこの地はオスマン帝国によって征服され、ベルリン会議モンテネグロ王国が独立し、その領域の端として編入された。その後、近代セルビア王国ユーゴスラビア王国ユーゴスラビア社会主義連邦共和国ユーゴスラビア連邦共和国セルビア・モンテネグロに属した後、現在のモンテネグロに属しているのである。

ウルツィニで暮らした著名人[編集]

住民[編集]

市街地全体の住民の人数変遷は下記の通りである。

2003年時点の民族分布は下記の通りである。

また、同年の宗教分布は下記の通りである。

旅行[編集]

ウルツィニはモンテネグロの観光地として著名で、2010年1月のニューヨーク・タイムズ紙の2010年に行きたい場所31の特集の内の一つとしてこの都市が挙げられている。モンテネグロや近隣諸国では最も有名で美しい海岸を持つ都市として有名であるが、その他の主要国での知名度は高くないのが実情である。また、この地への旅行者は隣国アルバニア以外にもイタリアドイツ、東ヨーロッパの国国からが多い。

気候[編集]

ウルツィニの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 17
(63)
20
(68)
22
(72)
25
(77)
30
(86)
33
(91)
37
(99)
40
(104)
32
(90)
28
(82)
23
(73)
18
(64)
40
(104)
平均最高気温 °C (°F) 10
(50)
11
(52)
14
(57)
18
(64)
23
(73)
27
(81)
31
(88)
30
(86)
27
(81)
21
(70)
16
(61)
11
(52)
20
(68)
平均最低気温 °C (°F) 2
(36)
3
(37)
5
(41)
9
(48)
13
(55)
16
(61)
19
(66)
19
(66)
15
(59)
11
(52)
7
(45)
4
(39)
10
(50)
最低気温記録 °C (°F) −7
(19)
−6
(21)
−5
(23)
3
(37)
6
(43)
10
(50)
11
(52)
13
(55)
7
(45)
6
(43)
−1
(30)
−3
(27)
−7
(19)
降水量 mm (inch) 179
(7.05)
152
(5.98)
130
(5.12)
119
(4.69)
82
(3.23)
58
(2.28)
33
(1.3)
51
(2.01)
105
(4.13)
146
(5.75)
197
(7.76)
181
(7.13)
1,433
(56.42)
平均降水日数 12 11 12 12 10 9 6 6 8 9 12 13 120
平均月間日照時間 120 120 150 180 240 270 330 300 240 180 120 120 2,370
出典: weather2travel.com 2009

交通[編集]

この地にはアドリア海沿岸道路が通っている。空港は嘗てはウルツィニ空港があった物の、閉鎖されて以降は空港はなく、ティヴァト空港若しくはポドゴリツァ空港に行く必要がある。また移動にはバスやタクシーが便利である。

外部リンク[編集]

Eastern-Europe-map2.png この「ウルツィニ」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア