ウリジン二リン酸ガラクトース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウリジン二リン酸ガラクトース
UDP-Galactose.svg
別名 UDP-ガラクトース
分子式 C15H24N2O17P2
分子量 566.302
CAS登録番号 [2956-16-3]

ウリジン二リン酸ガラクトース(ウリジンにリンさんガラクトース、Uridine diphosphate galactose)は、ヌクレオチド糖の一種である。UDP-ガラクトースとも言う。多糖の生合成の中間体であり、また糖類の代謝の際にも活性型の中間体として重要な役割を果たす。

酵素反応[編集]

上2つの反応はルロワール経路の一部である。

関連項目[編集]