ウラジーミル・ルイシコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウラジーミル・アレクサンドロヴィチ・ルイシコフロシア語: Владимир Александрович РыжковVladimir Aleksandrovich Ryzhkov1966年9月3日 - )は、ロシア政治家アルタイ地方ルプツォフスク出身。2006年野党連合「もう一つのロシア」に参加する。

1993年ロシア連邦議会下院国家会議選挙にアルタイ地方のバルナウルから選出される。当選後はロシアの選択会派代表を務めた。1997年には下院副議長に選出されている。1998年9月19日社会問題担当副首相に就任するも、わずか数日で辞任している。1997年ロシア下院選挙では独立系候補として立候補し、当選後はウラジーミル・プーチンの与党、統一統一ロシアの前身)に入党した。しかし2000年ロシア大統領選挙では、プーチン批判を強め、プーチン陣営から離反した。2003年ロシア下院選挙でも数少ない独立系リベラル派の候補として当選、2005年ロシア共和党の党首となるが、2007年ロシア下院選挙では選挙法が改正されたことも不利に働き落選した。

外部リンク[編集]