ウラジーミル・ジャニベコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Владимир Александрович Джанибеков
宇宙飛行士
国籍 ロシアの旗 ロシア
誕生 1942年5月13日(71歳)
Flag of Uzbek SSR.svg ウズベク・ソビエト社会主義共和国Iskandar
他の職業 パイロット
階級 ソ連空軍少将
宇宙滞在期間 145d 15h 56m
選抜試験 Air Force Group 5
ミッション ソユーズ27号, ソユーズ39号, ソユーズT-6, ソユーズT-12, ソユーズT-13

ウラジーミル・アレクサンドロヴィチ・ジャニベコフロシア語: Владимир Александрович Джанибеков、1942年5月13日 - )はソ連宇宙飛行士。5度の宇宙飛行を経験している。

ウズベキスタンタシュケント州のイスカンダル(Iskandar)の郊外で生まれる。生まれてすぐに彼の家族はタシュケントに引っ越す。1960年に物理学を学ぶためサンクトペテルブルク大学に入学し、彼が常に興味を抱いていた飛行に夢中になる。1961年にエイスクのV.M.コマロフ高等軍事飛行学校(V. M. Komarov Higher Military Flying School)に入学することを決意する。4年後に卒業し、ソビエト空軍のフライング・インストラクター英語版となる。

1970年宇宙飛行士に選ばれる。彼は同年に共産党に入党している。ジャニベコフはソユーズ27号ソユーズ39号ソユーズT-6ソユーズT-12ソユーズT-13と5度の宇宙飛行を行った。合計宇宙滞在時間は145日15時間56分。2度のEVAも経験し、合計時間は8時間35分。

1986年に宇宙飛行士のプログラムを離れ、政治に関わるようになる。1985年から1990年までウズベク共和国のソビエト最高議会の副長(the Deputy to the Supreme Soviet of Uzbek SSR)を勤めた。

彼は絵画にも興味があり、作品は宇宙に関するものが大部分で、展示会で展示されたことがある。

ソ連邦英雄を2回、レーニン勲章を5回、Order of the Red Starを1回受勲。またモンゴル人民共和国英雄、レジオンドヌール勲章なども受勲している。

小惑星3170 Dzhanibekovは彼の名に因む[1]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]