ウラジーミル・コツマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
男子 柔道
オリンピック
1980 モスクワ 95kg超級
世界柔道選手権
1983 モスクワ 無差別
1981 マーストリヒト 95kg超級

ウラジーミル・コツマン(Vladimír Kocman 1956年4月5日- )は旧チェコスロバキア南ボヘミア州チェスケー・ブジェヨヴィツェ出身の柔道選手。階級は95kg超級。身長197cm。体重125kg[1]

人物[編集]

1980年のモスクワオリンピック95kg超級では銅メダルを獲得した[1]。1981年の世界選手権でも95kg超級で3位となった。1983年の世界選手権無差別では決勝まで進むものの、斉藤仁大外落の技ありから腕挫脚固を極められて敗れたものの2位となった。1984年のロサンゼルスオリンピックはチェコスロバキアがボイコットしたために出場できなかったが、その対抗大会として開催されたフレンドシップ・ゲームズには出場して無差別で2位となった。

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て95kg超級での成績)

脚注[編集]

外部リンク[編集]