ウラジミール・フォーゲル (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Vladimir Fogel
ウラジミール・フォーゲル
ウラジミール・フォーゲル
ウラジミール・フォーゲル
本名 ウラヂミール・パヴロヴィチ・フォーギェル
Владимир Павлович Фогель
別名義 V・P・フォーゲル
В.П. Фогель
生年月日 1902年
没年月日 1929年6月8日
出生地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国(現ロシアの旗 ロシア
モスクワ
死没地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦(現ロシアの旗 ロシア
モスクワ
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
民族 ドイツ系ロシア人
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 1924年 - 1928年
活動内容 1924年 映画界にデビュー

ウラジミール・パヴロヴィチ・フォーゲルロシア語: Владимир Павлович Фогель, 1902年[1] - 1929年6月8日)は、ソビエト連邦(現ロシア)の俳優である。

人物・来歴[編集]

1902年(明治35年)、ロシア帝国(現在のロシア)のモスクワに生まれる。

モスクワの技術学校を卒業したが、1917年(大正6年)の十月革命で流れが変わり、森林労働の仕事を辞めて、1919年(大正8年)に設立した全ロシア映画大学に入学する。同学で、レフ・クレショフの授業を選択する。1924年(大正13年)、クレショフが監督した映画『ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険』に役を得て出演する。以降、10数本の映画に出演する。

1929年(昭和4年)6月8日、ソビエト連邦(現在のロシア)の首都モスクワで、うつ病の結果、自殺により死去した。満26-27歳没。

フィルモグラフィ[編集]

[編集]

外部リンク[編集]