ウラジスラフ・テルナフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラジスラフ・テルナフスキー Football pictogram.svg
名前
本名 ウラジスラフ・ミハーイロヴィチ・テルナフスキー
ロシア語 Владислав Михайлович Тернавский
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
ウクライナの旗 ウクライナ
生年月日 1969年5月2日(45歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 キエフ
身長 185cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1994-1996 ロシアの旗 ロシア
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


ウラジスラフ・ミハーイロヴィチ・テルナフスキーロシア語: Владислав Михайлович Тернавский1969年5月2日 -)は、現ウクライナキエフ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはDF

経歴[編集]

選手[編集]

1969年、現ウクライナの首都キエフで生まれた。地元のFCディナモ・キエフのアカデミーで育ち、1987年にFC Dynamo Irpenでキャリアを始めた。1989年にはユース時代に在籍したFCディナモ・キエフに移籍するもリーグ戦で出場する事はなく、リザーブチームのFCディナモ2-キエフでプレーをした。1993年にFCニヴァ・テルノーピリに移籍。ニヴァでは29試合に出場して6得点を挙げるなどして活躍した。1994年にはその活躍が認められて強豪のFCスパルタク・モスクワに移籍をした。1994年4月20日にはロシア代表に招集されトルコ代表との試合でデビューを果たした。1994 FIFAワールドカップではボイコットする選手が多数出たために招集されブラジル戦やカメルーン戦に出場をした。1999年にインタビューに答えた時には1994年が自身のキャリアで最も輝かしい時であったと語った。しかし、その後は幾つものクラブを渡り歩き、2002年にカザフスタンのFCイルティシュ・パヴロダルにて現役引退をした。

指導者[編集]

現役引退後の2004年にFCジェムチュジナ・ソチにてアシスタントコーチを経験して2007年にFCヴィーチャシ・ポドリスクのアシスタントに就任した。2010年には監督として指揮を執った。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

参考文献[編集]