ウラカン・ラミレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラカン・ラミレスメキシコの旗
プロフィール
リングネーム ブイトレ・ブランコ
チコ・ガルシア
ウラカン・ラミレス
本名 ダニエル・ガルシア
身長 172cm
体重 92kg
誕生日 1926年4月9日
死亡日 2006年11月1日(満80歳没)
出身地 メキシコの旗メキシコシティ
トレーナー チコ・ベロス
デビュー 1953年5月19日
引退 1987年2月5日
テンプレートを表示

ウラカン・ラミレスHuracán Ramírez1926年4月9日 - 2006年11月1日)はメキシコの元ルチャドールプロレスラー)。本名はダニエル・ガルシアDaniel García)。

来歴[編集]

兄はルディ・ガルシア、弟にデモーニオ・ロッソカテドラティコ、甥にエル・マテマティコ(ルディ・ガルシアの子)、ウラカン・ジュニア(デモーニオ・ロッソの子?)。娘の夫はエル・サントの孫のアクセル(ニエト・デ・エル・サント)。 1952年、ルチャ・ムービー「ウラカン・ラミレス」に出演したことがきっかけで、翌年に同名の覆面ルチャドールとしてデビュー。その後 1989年まで制作された同シリーズ 8本の内、1979年までの7本に出演した。フォール技のウラカン・ラナ・インベルティダを編み出したことでも知られる。

メキシコ、中南米、米国などで高い人気を持ち、1975年には新日本プロレスの招聘で来日。シングルでは藤波辰巳に勝利するも、アントニオ猪木には敗れた。1987年引退

2006年11月1日、心筋梗塞のため80歳で死去した。

タイトル歴[編集]

  • NWA世界ウエルター級王座
  • メキシコナショナルウエルター級王座 : 3回
  • ノーザンミドル級王座

外部リンク[編集]