ウミタケガイモドキ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウミタケガイモドキ目
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 二枚貝綱 Bivalvia
亜綱 : 異靱帯亜綱 Anomalosdesmata
: ウミタケガイモドキ目 Pholadomyoida
学名
Pholadomyoida
Newell1965
和名
ウミタケガイモドキ目

ウミタケガイモドキ目二枚貝綱異歯亜綱の分類項。 異靭帯類の分類の一つ。二枚の貝は同一の大きさであり、蝶番は自然に開くようにできている。したがって貝柱は殻を閉じるために使われており、蝶番の際で厚くなっている。外套膜の縁は合わさっており、蝶番の歯は一つである。[1]

[編集]

[編集]

  1. ^ Barnes, Robert D. (1982). Invertebrate Zoology. Philadelphia, PA: Holt-Saunders International. p. 431. ISBN 0-03-056747-5. 

参考資料[編集]

外部リンク[編集]