ウミグモ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウミグモ目
Ammothea
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 鋏角亜門 Chelicerata
: ウミグモ綱 Pycnogonida
: 皆脚目 Pantopoda
学名
Pantopoda Gerstäcker, 1863
科 (分類学)

ウミグモ(海蜘蛛)目は、海洋性節足動物である。現生のウミグモ類がすべて属する。世界各地で生息が確認されるが、特に地中海カリブ海北極海南極海で見られる。

およそ1000種が知られており、1-10mmから90cmで深海には90cmを越えるものも生息している。多くの種は小型で、比較的に浅瀬よりも、南極海で大型である。