ウマ・アールトネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウマ・アールトネンUma Aaltonen1940年8月28日2009年7月13日)は、フィンランド南スオミ州ウーシマー県ヴィヒティ出身の作家ジャーナリストフィンランド緑の党所属の女性政治家。

2003年から2004年までの間のヘイディ・ハウタラの後任としてエドゥスクンタより欧州緑グループ・欧州自由連盟の議員として欧州議会の議員のうちの一人に選出された。

2009年7月13日、ヘルシンキにて死亡。

外部リンク[編集]