ウッドブルック・クエーカー・スタディ・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウッドブルック・クエーカー・スタディ・センター(Woodbrooke Quaker Study Centre)は、イングランド中部バーミンガム郊外のセリー・オーク地区に拠点を置く、クエーカーの教育機関。

ヨーロッパで唯一のクエーカー・スタディ・センターであるウッドブルックは[1]、創設者ジョージ・キャドバリー1903年に創設したもので、ブリストル・ロード(the Bristol Road)に面したキャドバリーの旧宅が施設になっている。 ウッドブルックの初代校長(Director of Studies)は、聖書学者J・レンデル・ハリス(J. Rendel Harris)であった[2]

このカレッジは、1907年から1914年にかけて拡張され、新たな棟の増築、学生社交室の新設、男性用宿舎ホランド・ハウス(Holland House)の新築などが行なわれた。1922年には、1,250名のイギリス人学生と400人の外国人学生がこのカレッジで学んでいた[3]

個人の霊的成長、神学、創作芸術、クエーカーの役割に関する訓練など、様々な短期研修コースを提供している。また、施設は各種の会議等に貸し出されることがある。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Current Job Openings with Quaker and Other Organizations”. Quaker Information Centre. 2009年2月1日閲覧。
  2. ^ Kennedy, Thomas C. (2001). “Woodbrooke”. British Quakerism, 1860-1920. Oxford University Press. pp. 180–182. ISBN 0198270356. http://books.google.co.uk/books?id=iIDIlhlnuCsC 2009年2月1日閲覧。. 
  3. ^ Stephens , W. B., ed (1964). “Religious History: Protestant Nonconformity”. The City of Birmingham. A History of the County of Warwick. University of London & History of Parliament Trust. pp. 411–434. http://www.british-history.ac.uk/report.aspx?compid=22980 2009年2月1日閲覧。. 

参考文献[編集]

  • A History of Woodbrooke College 1953 - 1978 by F Ralph Barlow

外部リンク[編集]

座標: 北緯52度25分52秒 西経1度56分53秒 / 北緯52.4311度 西経1.9481度 / 52.4311; -1.9481