ウッドストックがやってくる!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウッドストックがやってくる!
Taking Woodstock
監督 アン・リー
脚本 ジェームズ・シェイマス
原作 エリオット・タイバー
トム・モンテ
製作 ジェームズ・シェイマス
セリア・コスタス
製作総指揮 マイケル・ハウスマン
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 エリック・ゴーティエ
編集 ティム・スクワイアズ
製作会社 フォーカス・フィーチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 フェイス・トゥ・フェイス
公開 フランスの旗 2009年5月16日
第62回カンヌ国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2009年8月26日 (限定)
アメリカ合衆国の旗 2009年8月28日
日本の旗 2011年1月15日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[1]
興行収入 $9,975,737[1]
テンプレートを表示

ウッドストックがやってくる!』(Taking Woodstock)は、2009年アメリカ映画で、トム・モンテとエリオット・タイバーの回想録『ウッドストックがやってくる』を原作としている。第62回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で初上映された。日本では「監督主義プロジェクト」の第1弾として2011年1月15日に公開された。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

受賞・ノミネート[編集]

映画賞・映画祭 部門 候補 結果
カンヌ国際映画祭 パルム・ドール アン・リー ノミネート
GLAADメディア賞 映画賞(拡大公開部門) - ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b Taking Woodstock (2009)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年10月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]