ウズベキスタン外務省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウズベキスタン外務省
O'zbekiston Respublikasi Tashqi Ishlari Vazirligi
Coat of Arms of Uzbekistan.svg
ウズベキスタンの国章
組織の概要
設立年月日 1994年2月25日
本部所在地 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタンタシュケント, ウズベキスタン通9番地、100029
北緯41度18分26秒 東経69度16分21秒 / 北緯41.30722度 東経69.27250度 / 41.30722; 69.27250 (ウズベキスタン外務省)
行政官 アブドゥルアズィーズ・カミロフ(外務大臣)
ウラジーミル・ノロフ(副大臣)
ルスタム・トゥフタバエフ、アブドゥラヒーム・ホジャエフ、アイベク・ウスマノフ、カミル・ラシドフ(外務次官)
下位組織 世界経済外交大学
ウェブサイト
ウズベキスタンの政治
Coat of Arms of Uzbekistan.svg

ウズベキスタン外務省 (ウズベキスタンがいむしょう、英語: Ministry of Foreign Affairs of Uzbekistanウズベク語: O'zbekiston Respublikasi Tashqi Ishlari Vazirligi) はウズベキスタンの国際関係に関する任務を遂行する省庁である。

歴史と機能[編集]

ウズベキスタン外務省はウズベキスタン大統領法令第769条例とウズベキスタン内閣の議決により1994年2月25日に正式に設立された[1]

ウズベキスタン外務省は内閣、そしてウズベキスタン政府の行政機関として機能しており、ウズベキスタン共和国憲法国際法に基づいてウズベキスタン共和国の外交政策を実行に移す責任を負っている[1]

外務省の活動はウズベキスタン共和国大統領により直接監督される[1]

省内構造[編集]

外務省の長官がウズベキスタン外務省の外務大臣であり、現在はアブドゥルアズィーズ・カミロフがその任に当たっている。その他外務次官としてルスタム・トゥフタバエフ、アブドゥラヒーム・ホジャエフ、アイベク・ウスマノフ、カミル・ラシドフが任に当たっている[2]

外務省はいくつかの部門に分かれている。

  • 欧州部
  • アメリカ合衆国・アメリカ大陸部
  • 国際連合・国際機関部
  • 法務部
  • 中近東部
  • アジア・太平洋部
  • CIS諸国・ロシア部
  • CIS・CSTO・SCO構造部
  • 国家議定書部
  • 人事・教育機関部
  • 外交政策分析戦略部
  • 通信・コンピュータ・システム・インターネット部
  • 領事部
  • 財務部
  • 会計部
  • 報道官・報道機関部
  • 行政事務部[2]

歴代外務大臣[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • 公式サイト(ウズベク語)(英語)(ロシア語)(アラビア語)