ウジェーヌ=エドゥアール・モノー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
スイスの旗 スイス
芸術競技
オリンピック
1912 ストックホルム 建築

ウジェーヌ=エドゥアール・モノー(Eugène-Édouard Monod、1871年6月16日-1929年11月9日)はスイスの男性建築家

1912年ストックホルムオリンピック芸術競技建築部門にアルフォンス・ラヴリールとともに出場し、"Building plan of a modern stadium"で金メダルを獲得した。

出典[編集]