ウジェーヌ・ジグー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェルテ・ミニョン社製自動オルガンに録音するジグー 1912

ウジェーヌ・ジグーEugène Gigout, 1844年3月23日 ナンシー - 1925年12月9日 パリ)はフランスオルガニスト作曲家

サン=サーンスに学ぶ。パリの聖オギュスタン教会のオルガン奏者を62年のあいだ務める。教師としても著名で、作曲家としてかなりの量を残している。即興演奏に秀でており、自身の音楽学校を経営していた。姪と結婚したレオン・ボエルマンもやはり優れたオルガニストであった。

ロ短調トッカータ》は代表作の一つで、しばしばオルガン演奏会のアンコールに取り上げられている。

外部リンク[編集]