ウサマ・メルーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウサマ・メルーリ Swimming pictogram.svg
Oussama Mellouli 1.jpg
選手情報
フルネーム ウサマ・メルーリ
国籍 チュニジアの旗 チュニジア
泳法 自由形個人メドレー
生年月日 1984年2月16日(30歳)
生誕地 チュニジアチュニス
身長 192cm
体重 80 kg
テンプレートを表示

ウサマ・メルーリOussama "Ous" Mellouliアラビア語: أسامة الملولي‎、1984年2月16日 - )はチュニジア競泳選手。

2004年のアテネオリンピックに出場、400m個人メドレーで5位に入る。200m個人メドレーは準決勝敗退。1500m自由形は予選落ちとなった。

2007年の世界水泳選手権では400m自由形で銀メダル、800m自由形で金メダルを獲得するが、ドーピング検査でアンフェタミンに陽性反応を示しメダルを剥奪され1年半の出場停止処分となった[1]。処分は違反時にさかのぼって適用されたため北京オリンピックへの出場は認められた。

処分が明けて復帰した2008年の北京オリンピックでは、200m自由形で予選落ちに終わったものの、400m自由形で5位に入賞。1500m自由形では世界記録保持者で3連覇を狙った、オーストラリアグラント・ハケットを破り金メダルを獲得した。競泳の男子個人種目ではアフリカに初の金メダルとなり、チュニジアとしても陸上競技のモハメド・ガムーディ以来2人目の金メダリストとなった。


脚注[編集]