ウグルチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯43度6分 東経24度25分 / 北緯43.100度 東経24.417度 / 43.100; 24.417

ウグルチン
Угърчин
ウグルチンの位置(ブルガリア内)
ウグルチン
ウグルチン
ブルガリア内のウグルチンの位置
ブルガリアの旗 ブルガリア
州(オブラスト) ロヴェチ州
基礎自治体 ウグルチン
自治体全域の人口 7566 人
(2005年7月21日現在)
町の人口 2912 人
(2005年7月21日現在)
ナンバープレート OB
標高 297 m
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

ウグルチンブルガリア語:УгърчинUgarchin)はブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ロヴェチ州に属する。ロヴェチから東に35キロメートルに位置している。カメニツァ川(Каменица / Kamenitsa)が町の中を流れている。

ウグルチン市役所

ウグルチンはバルカン山脈の北のふもとにある。カメニツァ川の支流にはレペトゥラ(Лепетура / Lepetura)、スヴェタ(Света / Sveta)、グレシキ・ドル(Грешки дол / Greshki Dol)などがある。ウグルチンは複数の丘に囲まれた盆地の中にある。南にはイヴァン・デャル丘(Иван дял / Ivan dyal)、東にはヴィソカタ・モギラ丘(Високата могила (Чукара) / Visokata Mogila (Chukara))、北にはベリ・カムク丘(Бели камък / Beli Kamak)、スレドノ・ブルド丘(Средно бърдо / Sredno Bardo)、ザビティ・カムク丘(Забити камък / Zabiti Kamak)、そして西にはゴリ・ルト丘(Голи рът / Goli Rat)およびチュカタ丘(Чуката / Chukata)がある。

ウグルチンの町の公式の祝日は毎年3月22日および、伝統的な秋祭りの日である9月22日である。ブルガリア大統領のゲオルギ・パルヴァノフ2006年3月22日に恒例のサッカー・トーナメントのためにウグルチンを訪れた。

ウグルチンにちなむもの[編集]

南極大陸サウス・シェトランド諸島、ロバート島(Robert Island)にあるウグルチン岬(Ugarchin Point)は、ウグルチンにちなんで命名された。

町村[編集]

ウグルチン基礎自治体(Община Угърчин)には、その中心であるウグルチンをはじめ、以下の町村(集落)が存在している。


外部リンク[編集]