ウォルフガング・ダウナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォルフガング・ダウナー
ウォルフガング・ダウナー(1971)
ウォルフガング・ダウナー(1971)
基本情報
出生 1935年12月30日(78歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツシュトゥットガルト
ジャンル ジャズ・ロックブラス・ロック
担当楽器 ピアノ

ウォルフガング・ダウナーWolfgang Dauner1935年12月30日 - )はドイツシュトゥットガルト出身のジャズピアノ奏者、作曲家

幼児からピアノを修得。音楽学校を卒業後、1960年代にヨキ・フロイントのバンドで活動を始める。1963年ベースエバーハルト・ウェーバー等とトリオを結成。1964年トリオの代表作である「Dream Talk」を発表。1970年の「Music Soundz」も秀作。その他にもアルベルト・マンゲルスドルフジャン・リュック・ポンティ等と共演する等数多くの録音を残している。1970年代後半からはブラスジャズ・ロックの大型ユニットユナイテッド・ジャズ+ロック・アンサンブルでリーダー的な存在として永年活動した。演奏はフリーを基盤としているが、ドイツらしい硬質で粒立ちの良いタッチ、シャープで切れのあるスリリング且つスウィンギーなピアノスタイルが特徴である。

外部リンク[編集]