ウォルター・ビショップ・シニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウォルター・ビショップ・シニアWalter Bishop Sr., 1905年1月9日1984年1月8日)はジャマイカ出身の作曲家ソングライター)。同名のアメリカ合衆国ジャズ・ミュージシャン、ウォルター・ビショップ・ジュニアの父である。

代表作のジャズ・ソング《スウィング、ブラザー、スウィング(Swing, Brother, Swing)》は、中でもビリー・ホリデイカウント・ベイシー楽団による録音で知られる。カリプソ・ソングの《(Sex is a Misdemeanor)》 は繰り返し録音されている。その他のウォルター・ビショップ・シニアの作品に、ルイス・ジョーダンが録音して、1947年リズム・アンド・ブルース部門で首位に輝いた《ジャック、ユーア・デッド(Jack, You're Dead)》のほかに、フランク・シナトラが録音した《ザ・スタッフ・イズ・ヒア(The Stuff is Here (and It's Mellow))》や《バップ・ゴーズ・マイ・ハート(Bop! Goes My Heart)》が挙げられる。

外部リンク[編集]