ウォルター・クロプトン・ウィングフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wingfield.jpg

ウォルター・クロプトン・ウィングフィールド少佐Walter Clopton Wingfield, 1833年10月16日 - 1912年4月18日)は、ウェールズ出身の軍人発明家テニスの原型となったローンテニスの考案者。ローンテニスは、ギリシア語でボールゲームという意味であるスフェリスティキ(ギリシア語σφαιριστική)と呼ばれた。ほかにもバタフライ・バイシクル(butterfly bicycle)と呼ばれるものを発明した。

ロッサル・スクールを卒業して、ウェールズ北部の小さな村に住んでいた。1873年にはグウィネズ州クリケッスでローンテニスを家への客との娯楽のために考案し、新しいスポーツとして特許を獲得した。またローンテニスに関する書籍も2冊出版している。その後は王室のボディーガードを務めた。1997年国際テニス殿堂入りした。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]