ウォッチング・ザ・ホイールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォッチング・ザ・ホイールズ
Watching The Wheels
ジョン・レノンシングル
収録アルバム ダブル・ファンタジー
B面 あなたのエンジェル
ヨーコ・オノ
リリース イギリスの旗 1981年3月27日
規格 7" シングル
録音 1980年
ジャンル ロック
時間 3分59秒
レーベル ゲフィン・レコード
作詞・作曲 ジョン・レノン
プロデュース ジョン・レノン
ヨーコ・オノ
ジャック・ダグラス
チャート最高順位
ジョン・レノン シングル 年表
ウーマン
(1981年)
ウォッチング・ザ・ホイールズ
(1981年)
ラヴ
1982年
テンプレートを表示

ウォッチング・ザ・ホイールズWatching The Wheels)は1980年に発表されたジョン・レノンの曲である。生前最後のアルバムダブル・ファンタジー』に収録され、「ウーマン」に続くジョンの死後第2弾シングルとして、1981年にシングル・カットされた。ビルボード誌では、1981年5月23日に週間ランキング最高位の第10位を獲得。ビルボード誌1981年年間ランキングは第97位。

概要[編集]

ジョン曰く、5年間の空白について語ったノベライト・ソングである。ジョンは1975年10月9日オノ・ヨーコとの間に息子ショーン・レノンが誕生すると1980年まで、一切の音楽活動をやらずに主夫として平凡な生活を送っていた。そんなジョンの主夫生活を「最近のお前は狂っているんじゃないのか?」「かつての全盛期が恋しくないのか?」と怪異な目で見る人たちに対して「大丈夫さ、今は幸せさ」と答えるが「君が幸せなわけないだろ?」と返され、(世の中を車輪[ホイールズ]、メリーゴーランドに例え)「僕はここに座り、回る車輪を眺めるだけ。こうしているのが好きなんだ」「メリーゴーランドからはもう降りた。後は勝手に回ってくれ」とあきれる、という歌詞である。1979年オノ・ヨーコと共に発表した「愛と沈黙のメッセージ」が歌のベースになっているという説もある。