ウォジダン・シャハルハニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォジダーン・アリー・セラージュ・アブドッラヒーム・シャハルハーニー
Wojdan Shaherkani.jpg
基本情報
ラテン文字 Wojdan Ali Seraj Abdulrahim Shahrkhani
原語表記 وجدان علي سراج عبد الرحيم شهرخاني
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
出生地 サウジアラビアメッカ
生年月日 1996年2月1日(18歳)
選手情報
階級 女子78kg級
テンプレートを表示

ウォジダーン・アリー・セラージュ・アブドッラヒーム・シャハルハーニーアラビア語: وجدان علي سراج عبد الرحيم شهرخاني[1]ラテン文字: Wojdan Ali Seraj Abdulrahim Shahrkhani、1996年2月1日 - )は、サウジアラビア柔道選手である。シャハルハニは2012年ロンドンオリンピックにサウジアラビア代表として選出された2人の女性のうちの1人である。彼女のオリンピックへの参加は、国際オリンピック委員会 (IOC) がサウジアラビアオリンピック委員会英語版に対して選手団に女性を含めるよう圧力を掛けた後に決定された。サウジアラビアオリンピック委員会は、2012年大会においてサウジアラビアを代表する間、どのように振舞うべきかに関する特別ルールをシャハルハニに課した。

2012年夏季オリンピック[編集]

シャハルハニはイングランドロンドンで開催される2012年夏季オリンピック代表に選出された2人のサウジアラビア人女性のうちの1人である。シャハルハニは柔道競技の78kg超級に参加する予定である[2][3]。もう1人の選出されたサウジアラビア人女性はペパーダイン大学を拠点とする陸上選手のサラ・アッタール英語版である[4]

シャハルハニは、オリンピック出場資格基準を満たさないにもかかわらず[5]、国際オリンピック委員会 (IOC) の特別招待によって選出された[6]。シャハルハニは、サウジアラビアが女性のスポーツへの参加を強く妨げており女性のための国内大会が開催されていないため、ほとんどのオリンピック選手とは異なりこういった国内予選を通じて、参加資格を得ていない[7]。このため、オリンピックが初めての公式試合への参加となっている。

シャハルハニのオリンピックへの参加は、女性が国を代表してオリンピックに参加することに対するサウジアラビア国内の反発にもかかわらず決定された。最終的に、サウジアラビア政府は、女性の参加あるいは制裁を求めるスポーツおよび女性の人権に関する活動家からの国際的圧力に屈した[8][7]。IOC会長ジャック・ロゲは、シャハルハニとアッタールの参加について「IOCはサウジアラビアオリンピック委員会と緊密に協力してきた。我々の継続した対話が実を結んだことを喜ばしく思う」と述べた[4]

サウジアラビアオリンピック委員会は、シャハルハニの参加を宣伝しないことを選択してきた。また、サウジアラビアオリンピック委員会は、ロンドンでのオリンピック期間中、シャハルハニが「控え目な服装をし、男性の保護者に付き添われ、男性とは交流しない」ことを要求している[9]。そのうえ、彼女の競技服装はシャリーア(イスラーム法)に従わなければならない[9]

試合の直前までスカーフ着用での試合参加が認められるかどうか議論された、最終的には着用が認められることになった。 スカーフ着用で試合にいどみプエルトリコ代表のメリッサ・モヒカと対戦して82秒で負けた。

脚注[編集]

  1. ^ “لندن 2012-جودو: السماح للسعودية شهرخاني بالمشاركة بغطاء رأس خاص”. AFP. http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jDHAZe2dH1HLs6oHnI6f6Wnn4tQQ?docId=CNG.fb581bf7b67db9baf758f3ebf1f39844.551 2012年8月1日閲覧。 
  2. ^ India & The Olympics”. The Sports Campus. 2012年7月13日閲覧。
  3. ^ Saudi Arabia joins Brunei Darussalam and Qatar in sending female athletes to London 2012”. Bahrain Chronicle. 2012年7月13日閲覧。
  4. ^ a b Pilon, Mary. “Two Female Athletes Will Compete for Saudi Arabia”. New York Times. 2012年7月14日閲覧。
  5. ^ London Olympics: Saudi Arabia to send 2 female athletes”. GlobalPost. 2012年7月13日閲覧。
  6. ^ Saudis to send female athletes to Olympics for first time”. The Portland Press Herald / Maine Sunday Telegram. 2012年7月13日閲覧。
  7. ^ a b London 2012: don't forget most Saudi women are banned from sport | Eman Al Nafjan”. The Guardian (2012年2月14日). 2012年7月14日閲覧。
  8. ^ Gardner, Frank (2012年6月24日). “BBC News - London 2012 Olympics: Saudis allow women to compete”. BBC. 2012年7月13日閲覧。
  9. ^ a b SPORTCHECK: Taboo over”. New Straits Times. 2012年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]