ウエラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウエラ(Wella)はプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のヘアケアブランドである。2003年にP&Gに吸収合併されるまではヘアケアを専門に扱うドイツの企業だった。

歴史[編集]

ウエラ社は美容師のフランツ・シュトレイヤーが1880年にヘアウィッグ(いわゆるカツラ)の製造・販売をドイツ国内で始めたことを起源としている。社名となった「ウエラ」はドイツ語で「波」を意味している。

それ以来、世界各地に現地法人を設立し、シャンプー、ヘアカラー等のヘアケア製品(有名なのは1950年に発売されたトリートメント成分を配合したヘアカラー「Koleston(コレストン)」)の製造販売を中心に、各地にサロンやヘアスタジオなどを開設している。

ウエラのロゴマークがドイツ特許庁に登録されたのは1920年。以後、何度か改訂され、現在のロゴマークはP&Gに吸収合併された2003年から使用されている。

ウエラの日本法人だったウエラジャパンは1972年に設立され、美容室理容店などの業務用製品、並びに一般消費者用のヘアケア製品を多数製造・販売していたが、2010年2月1日にP&Gジャパンに統合され、消滅している。

コンシューマー(一般家庭)向け商品[編集]

コンシューマー(一般家庭)向け商品は主としてヘアカラーを販売している。

  • ウエラトーン 2+1(ツープラスワン) - 1998年に日本初の3剤式へアカラーとして発売。現在はクリームタイプ、ジェルタイプ、くし付きミルキータイプ、分け目・フェイスライン用、輝きキープトリートメントの5種類が発売されている。トリートメント以外は医薬部外品となっている。
  • ウエラトーン ハイテック - クリームタイプとリペアトリートメントの2種類が発売されている。どちらとも医薬部外品である。

外部リンク[編集]