ウェーバー・シャンドウィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェーバー・シャンドウィック: Weber Shandwick)は、ニューヨークに本社を置くPR会社。

沿革[編集]

日本法人[編集]

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(日本法人)
Weber Shandwick Worldwide Inc.
種類 株式会社
本社所在地 108-0083
東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル13階
設立 1959年3月
業種 情報・通信業
事業内容 パブリック・リレーションズ業務
代表者 久保明彦(代表取締役社長)
資本金 4億円
外部リンク http://japan.webershandwick.com/
テンプレートを表示

ウェーバー・シャンドウィック・ジャパン株式会社(日本法人)は、ヒル・アンド・ノウルトンバーソン・マーステラと並び、日本国内の3大外資系PR会社の一角を占めている。

沿革[編集]

  • 1959年 - 国際ピーアール株式会社設立
  • 1988年 - 国際ピーアールとシャンドウィック・インターナショナル・グループが資本提携
  • 1997年 - IPRシャンドウィックに社名変更

主な実績[編集]

2000年シドニーオリンピックの招致業務を受託し、招致成功。これに続き、2008年北京オリンピックの招致委員会より業務受託、誘致に成功した[1]2016年東京オリンピック構想の招致活動業務も受託したが[2]、こちらは開催が実現しなかった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]