ウェンディ・ブラウン (政治学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェンディ・ブラウン(Wendy Brown)は、アメリカ合衆国の政治学者、カリフォルニア大学バークレー校教授。政治理論、フェミニスト思想を専攻。カリフォルニア大学サンタクルーズ校卒業後、1983年プリンストン大学大学で博士号取得。ウィリアム・カレッジ、カリフォルニア大学サンタクルーズ校を経て、1999年から現職。

著書[編集]

  • Regulating aversion: tolerance in the age of identity and empire, Princeton University Press, 2008,
    • 『寛容の帝国―現代リベラリズム批判』、向山恭一訳、法政大学出版局、2010年。
  • Edgework: Critical Essays in Knowledge and Politics, Princeton University Press, 2005.
  • Politics out of history, Princeton University Press, 2001.
  • States of injury: power and freedom in late modernity, Princeton University Press, 1995.
  • Manhood and Politics: A Feminist Reading in Political Theory, Rowman and Littlefield, 1988.

外部リンク[編集]